ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 空話§尾瀬沼を飛行機から視認

<<   作成日時 : 2009/07/02 07:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先々週の金曜日の昼、成田を飛び立ってミュンヘンに向かった。下界
を眺めるが梅雨空で地面を見ることがなかなかできないでいた。

ヨーロッパに向かうノンストップ便は、おおまかに成田から栃木県西
部上空を飛んで新潟市付近から日本海に出る。もう何年も前のこと、
成田からの視界が良好で、進行方向左下に尾瀬ヶ原と至仏山が見えた
ことがあった。

それで、離陸して30分くらいしたところで、ふと思い立ってどんなも
のだろうかと左下を見下ろしてみたら、雲の切れ切れの透き間から紛
うことなき尾瀬沼が姿を現したのだった。地図で見慣れたクマさんが
ひっくり返っているような輪郭がしっかり把握できた。高度は5000m
を越えたくらいで、成田空港からは北北西におよそ160km。

↓我々が上空を飛んでいた、ほぼ同時刻の尾瀬沼ライブカメラ映像
画像

尾瀬ヶ原や至仏山までは見れなかったが、燧ヶ岳が少しと残雪が残っ
ている会津駒ヶ岳のあたりまでが見えたのだった。こういうことは、
ちょっとばかし得をした気分になって、幸先のよい旅の始まりという
気分にしてもらったのである。せっかくだから写真の一枚でもと思っ
たが、折悪しくバッグにしまいこんだままだった。

それにしてもと、しみじみ日本列島は山国であることを実感するのが
飛行機の上だったりする。いちばんわかりやすいのが本州上陸直前の
佐渡島で、地図の通りの島の形に納得させられてしまう。

それに加えて日本に帰ってきたことを実感するのは、成田直前のゴル
フ場の多さだったりもするのだ。

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

私も成田に着く直前のゴルフ場の多さに「あぁ日本だな」と感じ、そして閉口します・・・・。
楕円球
URL
2009/07/03 12:57
別に、ドイツだってゴルフ場はあちこちにあるわけですが、ゴルフ場の“ありよう”のようなものがかなり違っているような気はします。
HIDAMARI
2009/07/03 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビッグイシュー基金      
空話§尾瀬沼を飛行機から視認 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる