ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯話§陽のあるうちに風呂に入る・・・

<<   作成日時 : 2011/06/22 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あと2年ほどで築30年を迎える我が住まいは、3階建ての3階に位置
し、脱衣洗面所にはベランダに通じるドアがあり、浴室に窓が付いて
いるのはありがたい。

今の時季、日没時間が一番遅くなるのをいいことに、週末で自宅にい
る時は、18時過ぎに入浴してしまう。晴れていれば、西向き窓からは
明るい陽が射し込んでくるし、曇りでも暗いと感じることはないから
照明を使わずで自然光の入浴は気持ちがいい。

太陽が窓とほぼ水平の位置にあるので、反対側の壁に陽が反射してま
ぶしいくらいなのだ。窓の外は夕方の喧騒とでもいった感じで、子供
の遊ぶ声が聞こえたりする。

浴槽から立ち上がって窓から外を見やると、気象条件によっては夕映
えの富士山が見えるという、これはまあ偶然とはいえ、ささやかな贅
沢と言えるだろう。高層マンションだからといって、方向が違ってし
まえば見えないのだから。

てな感じで入浴を済ませて上がってもまだ19時前。脱衣室で体を拭き
ながら手を伸ばすのは換気のスイッチ。それに加えて思わず浴室照明
のスイッチに触れてしまい、あっと気がついてスイッチを切るという
こともしばしばだったりする。

【去年の今日】呟話§不在つぶやき[5]既に休暇も〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
湯話§陽のあるうちに風呂に入る・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる