ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 連話§ワタシの酒肴[69]山形名物秘伝豆

<<   作成日時 : 2013/06/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

歌舞伎を観に行った土曜日、車を歌舞伎座の地下駐車場に入れて銀座
4丁目角のデパ地下まで弁当を調達に行った。同居人とそれぞれが、
めあてを選んで購入、開演まで時間があったのでブラリと一回りして
いたところ、こんなものを見つけてしまった。

画像

かねてより話には聞いていた“秘伝まめ”のコーナーがあって、試食
販売をしていたのだ。否も応もなく試食すればこれが (゚д゚)ウマー!で
はありませんか。迷うことなく400g袋を買ったのだ。

明けて日曜日、朝食の準備がてら豆を80gほどを水を張ったボウルに
入れて戻すことにした。8時間から10時間必要だと、説明書の指示を
守って作業スタート。

9時間が過ぎて豆はというと、乾燥した状態の倍以上にふくらんで、
準備OKと見えたので、戻すのに使った水を鍋に入れ、沸騰したとこ
ろで豆を投入、最初タイマーを13分で仕掛けてみた。

時間がきて一粒食べてみたら気持ち硬めだったので、もう1分追加。
14分であげて湯を切り、器に移して軽く塩をして出来上がり。

要するに枝豆の中身であるが、これがうまい。豆の持つ甘みがじんわ
りと口の中に広がり、ほどよい塩味とあいまってビールのアテとして
は申し分のないうまさではありませんか。それで、晩ご飯のおかずが
各種あったので、80gではちょっと多かった。

まとめて茹でて冷蔵庫で保存してもいいが、これは手まめに少しずつ
茹でたほうがよさそう。次回は50gくらいで試してみるつもり。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
連話§ワタシの酒肴[69]山形名物秘伝豆 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる