ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 米話§7月4日に生まれて〜その事情〜

<<   作成日時 : 2013/07/04 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ独立記念日の7月4日に生まれた人間を主人公にした映画が
『7月4日に生まれて』なのだが、アメリカ建国以降に移民を大量に
受け容れてきた中でのエピソードを一つ。

大西洋を越えてはるばるアメリカにやってきた移民は、自由の女神像
が立つエリス島の移民局で様々な手続きを行った後にアメリカ国民と
して生活することになるのだが……。

手続きをする中で彼らの多くが困窮食い詰め、新天地を求めて国を出
てきた階層がほとんどで、中には誕生日すら知らないという人間も少
なくなかったと思うのである。

移民局で登録するためには、もちろん誕生日が必要なわけだが、そこ
で係官が思いついたのが“誰でも覚えられるであろう”7月4日のア
メリカ独立記念日を誕生日にすることだったという。

そんなわけで、かつてのアメリカ人の中には大量の7月4日生まれが
存在していたのだと聞いたことがあって、なるほど現象には必ず明確
な事情があるものだと思ったのだ。

ということなのだが、このエピソードはあくまでも又聞きで、実際に
その昔に移民登録された人間達が、7月4日生まれに仕立て上げられ
たのかどうか……検索をしてみたが、いまだに確認できないでいる。

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
米話§7月4日に生まれて〜その事情〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる