ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜話§休暇蛇足〜薬局巡りですとか〜

<<   作成日時 : 2013/11/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

旅行する時には“救急箱”は必携で持ち歩いている。ところが時に、
在庫切れを起こした物に限って必要になってしまうことも珍しくなか
ったりするのだ。今回買ったのは、液体の胃薬と絆創膏の類である。

薬局のドイツ語は“Apotheke(アポテケ)”といい、下のような共通マ
ークのおかげで、街中で簡単に見つけることができる。

画像

10時間を超えるフライトで胃腸が疲れてしまっていたので、まずは胃
薬を買おうと山の中のホテルから車を走らせて、薬局のある集落へは
20分ほど……途中には一つも交通信号がなかったりするのだ。

ドイツやオーストリアの薬局だが、基本は処方箋を持っていて薬を出
してもらうが、もちろん処方箋なしでも買える売薬を扱ってもいる。
我々が買ったのは自然素材で作られたビオ系の胃薬。ドイツ語圏では
ポピュラーな薬のようである。

画像

飲み方は、コップに一口ほどの水を入れて、そこに15滴ほど垂らして
やるのだ。ちょっと味はついているが、気にするほどではない。穏や
かな効き目なのはありがたい。

画像

ドレスデンで買ったのは写真のような絆創膏。バンドエイド様のもの
を患部の大きさに応じて自分で切ってやれるという、同様の商品が日
本で売られているかどうかはわからないが、なかなかの便利ものだと
思った。

旅先で様々な種類の店を覗いたり、実際に用があって出入りすること
は、好奇心を刺激してくれるのである。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
惜話§休暇蛇足〜薬局巡りですとか〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる