ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 港話§新橋はサラリーマンの聖地であるか

<<   作成日時 : 2013/11/28 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、古い友人達何人かと集まって新橋の居酒屋で呑んだ。気の早い
忘年会という趣きでもある。最寄りターミナルを新宿に設定している
自分にとって、新橋は完全アウェイの場所だったりする。

わざわざ呑みに出向くことはないが、人から誘われたり、一昨日のよ
うに集まったりする機会に新橋という、サラリーマンお父さん達の聖
地に繰り込むのだ。

都営地下鉄内幸町で降りて地上に出る。行き方としては、裏側からの
アプローチと思うのだが、自分にとっては便利なのでしかたがない。

日比谷通りを少し歩いて広めの路地を左折した瞬間、道の左右に様々
な飲食店がひしめきあっている。それが新橋駅一帯の区画という区画
から、人がやっとすれ違えるような細い路地に至るまで、これほとん
ど呑み屋というのは驚異的ですらある。

星の数ほどもある店の中から、これはという店を見つけ出すことなど
不可能に近く、さりとて眼をつぶってエイヤっと一見の店に飛び込む
勇気もない。ましてや10人規模の呑み会を初めての店でなど、リスク
が大きすぎるではないか

何となく人づてに教えてもらった店をきっかけにして、少しずつ拡げ
ていくしか方法はない、今回の店も人に誘われて行ってみたら気にい
ったということで、宴席をもうけたのである。

会社帰りにフラリと寄り道をというわけにはいかないが、機会があれ
ば入ってみたいと思わせる店は少なくない。

《酒のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
港話§新橋はサラリーマンの聖地であるか ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる