ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 独話§ビール純粋令四百九十八歳

<<   作成日時 : 2014/04/23 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、1516年のビール純粋令発布から500年まであと2年とな
った。まことにもってめでたいことである \(^o^)/

↓ビール純粋令(Reinheitsgebot)の原文
画像

……などと毎年この日になると、遠く日本から騒ぎはしゃいでいるの
も、のどかというか調子がいいというか。

何というか、思い込みのようなものも相当に入っているから割り引い
て読んでもらったほうがいいのだけれど、ブログ主のドイツビール贔
屓は、やや過剰に過ぎるきらいがないとはいえないような気がする。

そもそもドイツだけがビールなのかという根源的な問いは、その通り
ごもっともである。イギリス島にはエールが、ベルギーにはビール純
粋令とは真逆に様々な原材料を使って醸造するスタイルで、それが大
きな特徴となって我々を楽しませてくれるのだ。

ということは承知で、やはり“大麦とホップと水のみ”で醸造される
ドイツ産ビールの潔さに、長年魅かれ続けている我が身なのである。

そして実際に現地で呑んだ回数もミュンヘンとその周辺が一番多かっ
たりするのだ。結局は通い詰めての愛情という要素も大きかったりす
るのだろう。人間が単純なので、一番最初に海外の旅先で味わったビ
ールを飽かず楽しんでるという他愛ないことなのだ。

《ドイツビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
独話§ビール純粋令四百九十八歳 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる