ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅話§6月の旅〜乾燥気候〜

<<   作成日時 : 2014/07/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

ヨーロッパは乾いている。空気が乾燥しているから、直射日光が日本
以上に強いものに感じられ、20度くらいの外気温でも暑いと感じてし
まうのである。

日本のような気候だと、湿った空気がまとわりついては肌を保護して
くれるのだが、乾燥した空気はすぐに陽焼けしそうな気がしてならな
い。

そういえばと気がつくことに、ホテルの洗面所にポンプ式の石鹸が常
備されていて、それを使って手を洗ったりすると、なかなかヌルヌル
が取れないと長いことわずらわしく思っていたのだが、ある時“これ
って保湿成分入りなのか”ということに気がついた。

そうして、様々な場所で肌の乾燥を和らげるあれやこれやが置かれて
いることが、ヨーロッパをして乾燥地帯だと物語っているのである。

ところが自分のような人間は、石鹸は泡切れして何ぼと思っているも
のだから、保湿剤入りの石鹸に馴染めないままでここまできてしまっ
ているのだ。

そういえば、飛行機のトイレには誰でも使える保湿ローションが常備
されていた。これは欧州路線だけのものではないだろう。飛行機の内
部は常に乾燥状態にあるわけで、その都度マメに保湿してやればいい
のだが、そんなことをしなくても空気に含まれている湿気に守られて
いる日本人は、そういう外部からの保湿を怠りがちなのである。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
旅話§6月の旅〜乾燥気候〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる