ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠話§定年直前旅[9]今年も山のチーズ

<<   作成日時 : 2015/07/30 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

アルプスの村滞在の最終日、今年もチーズを買った。自分用に20か月
物と1年物を大きな塊で、それとこの先ドイツで会うことになってい
る人たちへのお土産用として。

画像

というわけで、これだけの量になってしまった。すべて真空パックに
してもらい、塊一つが1kg近くで8つ。お勘定は80オイロとお財布に
優しい産地直送価格である。

もし日本の輸入チーズ専門店で、似たようなチーズを買おうとするな
らば、倍以上の値段になることは間違いなく、今時の言葉を使うなら
思わず“爆買い”したくなるのもむべなるかな!ということなのだ。

ヨーロッパ・アルプス端っこの地域を旅行というか滞在するようにな
って気がついたら15年が経っていた。もったいないことに最初の5年
くらい、チーズの名産地であるということを知らずにいたのである。

2004年だったか、同宿のオーストリア人から“君は、ここがオースト
リアで一番チーズのうまい地域であることを知っているか”と問われ
て、ようやくそのことを知ったのだが、地元民が日々の食料を調達す
る食料品店の奥にあるチーズ蔵に入って、チーズを買うようになった
のは、さらに3年が経った2007年のことだった。

それからは年ごとに購入する量が増えていって、今年は自分たちのた
めに2kgほどを買った。ふと感じたことだが、20か月物は日本でいう
“古漬”のような味わいだということである。
                            [続く]

《チーズのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
悠話§定年直前旅[9]今年も山のチーズ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる