ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 化話§綿柎開〜七十二候〜処暑

<<   作成日時 : 2015/08/23 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。

なおも残暑続くかというところ……残暑と呼ぶには、本格的な真夏の
暑さなのだけれど。

とはいっても、このところ“秋雨前線”らしきものが横たわっていて
天気がぐずついている。25度超の熱帯夜も一休みのようで、まあまあ
しのぎやすい夜となっている。

もちろん、涼しさが持続してこのまま秋になるなどと、誰も信じては
いない。まだまだ一か月以上は、一波乱も二波乱もあるはずなのだ。

そういえば、夏の盛りはガブ飲みのごとくだった水分摂取が、下旬に
入りだした頃から少しずつ減ってきている。2リットル入りのミネラ
ルウォーターは3日で、1リットルのジュースパックもそれくらいの
頻度で飲みきっていたのが、水は数日くらいもつようになっていた。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
化話§綿柎開〜七十二候〜処暑 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる