ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠話§定年直前旅[31]テーゲルンゼー[中]

<<   作成日時 : 2015/09/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

エアコンのおかげもあって快適な1時間ほどの列車旅を楽しみ、終点
の一駅前で乗り換えさせられるというフェイントも何とかこなして、
終着駅到着。

メモした住所をバスの運転手に見せるとOKということで、乗ること
数分。停留所から番地をたどって目指すお宅に到着……いやあ、来れ
ちゃうもんだと変な感心をしながら呼び鈴を押すと主が現れて、10日
ぶりの再会となった。

招き入れられ部屋を案内される。何と驚いたことに、壁にたくさん掛
かっている銅版画のうち何葉かはマティアス・メリアンの都市図なの
だったが、中には我が家に飾っているのと同じ物もあって、思わぬ偶
然にはミュンヘンから訪ねた甲斐があったというものだ。

画像

湖畔に建つ2階建ての、ドイツあたりにしては小ぶりな一軒家だが、
家の中の設えは仰々しさとは無縁で実にさり気なく、住んでいる人の
センスが反映された、落ち着いた佇まいを好ましく感じたのである。

他にも、揃いの古い磁器食器が置かれていたり、我々夫婦にとっても
興味深い設えがあちらこちらにあって、いつまでも過ごしていたいと
思わせるお宅なのだ。

この日も30度超えとなったが、テラスに座っていると時折だが爽風が
吹き抜け、ゆっくりと時間が過ぎていくのだった。

さて、お昼も過ぎて空腹である「じゃあ、舟に乗って行きましょう」
というわけで近くの船着き場まで歩き、小さな船で向かった先は……
 
画像

                           [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
悠話§定年直前旅[31]テーゲルンゼー[中] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる