ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悠話§定年直前旅[36]帰国する

<<   作成日時 : 2015/10/05 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

3週間も滞在していれば、日本の我が家が恋しくなるのは当然のこと
だけれど、それでも“旅発ちの朝”は何がなしセンチメンタルな気分
になるという不思議である。だが、もちろん帰る気満々なのである。

ホテルはチェックインしたが、少し時間に余裕があるので、荷物を置
かせてもらってヴィクトゥアリエン市場まで軽く散歩に行ってきた。
何が目的というわけではないが、空港の免税店でチョコレートの詰め
合わせでもと考えていた職場へのお土産を、名物のお菓子にと思い直
して買い足したりしてきた。

ミュンヘンからのフライトは15時半発だが、空港で軽く昼食をと考え
て13時前には空港に到着してチェックイン、のんびり過ごしたのだ。

画像

羽田までのフライトは順調。夕食の後は、しっかり6時間近く睡眠が
取れたおかげで、目覚めたのは間もなく朝食がという時間だったのは
ありがたいかった。

ほぼ定刻の10時頃に着陸。入国手続き、荷物のピックアップ、税関を
通り抜け、11時過ぎのリムジンバスに乗って最寄駅で下車。タクシー
で自宅に着いたのは13時頃……6月18日に羽田を発って、戻ってきた
のは7月10日である。
                             [了]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
悠話§定年直前旅[36]帰国する ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる