ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[10]下田代十字路到着

<<   作成日時 : 2015/10/26 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

どうやら下田代十字路に到着した。すっかり“見晴(みはらし)”なる
呼称が定着しているが好きではないので個人的には使うことはない。
古い地名に“丈堀(じょうっぽり)”というのがあるけれど、さすがに
使う人はいない。

のんびりと歩いても、長蔵小屋から尾瀬ヶ原東端までは3時間もあれ
ば着いてしまう。ブナ林の間から下田代の山小屋が見えてくると、さ
すがにほっとする。

画像

左が原の小屋、右に第二長蔵小屋、その先に尾瀬小屋が見えてきた。
その他に合わせて6軒の山小屋が集中して建っているのだ。ちなみに
あとは燧小屋、檜枝岐小屋、弥四郎小屋と、これが6軒すべて。

画像

11時過ぎには到着したが、取るものもとりあえずは尾瀬小屋へ挨拶に
うかがった。檜枝岐の旅館から連絡が入っていたおかげで、すぐ部屋
に案内してもらい、荷解きをしたところで空腹を覚えた。

画像

長蔵小屋で作ってもらった弁当を手に小屋を出て、向かいの檜枝岐小
屋と尾瀬ヶ原に面した弥四郎小屋まで挨拶に行くと、弥四郎小屋の主
は表で作業をしていたので、声を掛けてしばしの思い出話などするが
40年という日々のブランクが埋まっていく心地ぞする……である。

画像

午後は尾瀬ヶ原をぶらりと軽く周ることにして、缶ビール1本をお茶
代わりに、至仏を眺めながら至福の昼食〜♪
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
懐話§尾瀬草紅葉[10]下田代十字路到着 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる