ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[14]雲と尾瀬の山-上-

<<   作成日時 : 2015/11/04 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

秋の尾瀬は雲が美しい。山々と湿原ばかりではなく、青空を彩る白い
雲の様子に心を配ると、散策の楽しさが2倍にも3倍にもなるのだ。

まずは、燧ヶ岳と雲のコンビネーションである。アルバイトをしてい
た40年前に見た雲は忘れられない。8月も中旬を過ぎて少し秋めいて
きた頃、尾瀬ヶ原の上田代と中田代の間あたりから、燧ヶ岳の上空に
舞い上がる巻雲の高さに感動してシャッターを切ったことがあって、
あんな雲をもう一度見られればとは思っているが、一期一会である。

画像

とりあえず月並みな雲から始めてみよう。ありがちな綿雲とありがち
な風景……光線の具合も平凡で、わざわざ撮るほどとは思われない。

画像

構図の中にシラカンバ一本を入れ込んでみたが、それでも雲の平凡さ
は否めずで、映画の撮影ではないが、気分は“雲待ち”なのだった。

画像

そうして歩いていたところに、燧ヶ岳上空に龍のようなひと巻の雲が
浮かんでいたのでパチリ。気をよくしたところで視線を左に移動する
と、これまた筋雲が近づいているのを認めて、燧に寄っていくのを待
って撮ったのがこんな写真である。

画像

40年前に撮った一枚は、そんな筋雲が層を為して燧の上空を舞ってい
たのだ。それには及ばないけれども、アクセントとしては上々な雲を
待った甲斐はあったようだ。

画像

                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
懐話§尾瀬草紅葉[14]雲と尾瀬の山-上- ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる