ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[17]フルムーン沈む朝

<<   作成日時 : 2015/11/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

さて、尾瀬の滞在も最終日の朝となった。5時半には起き出して、前
日夜には雲がちで見ることのできなかった“フルムーン”見物に出て
みた。

画像

月は折しも、至仏山と景鶴山の間にある八海山あたりに沈もうとして
いるところだったので、ズームを一杯に引っ張り出して撮影を試みた
が、まあこんな感じである。7年前のコンデジの性能といえばそれま
でだが、カメラマンの腕を差っ引いてももう少し撮れそうではないか
と思い、東京に戻ったところで新しいデジカメを物色中なのである。

↓雲間に辛うじてお月様
画像

上の一枚はiPod touchで撮影したもので、古いデジカメと外的条件が
よければ、遜色のない写真が撮れてしまうということを確認できて、
それはそれで何だかなと微妙な感情も入り混じっているのだけれど。

下田代十字路の山小屋に泊まっていた人たちも、わらわらと出てきて
いて、このところの登山客の大雑把な傾向のようなものも垣間見るこ
とができたような気がする。

画像

朝ごはんを食べようと、山小屋に戻りがてら燧ヶ岳を振り返ったら、
日の出の時刻だったようでこんな光線と雲なのだった……尾瀬ヶ原に
しばしの別れを告げるまで、あと一時間。

追記:同じ月が沈むのを尾瀬沼から撮影したリンクはこちら
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
懐話§尾瀬草紅葉[17]フルムーン沈む朝 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる