ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 移話§黄鶯なく〜七十二候〜立春

<<   作成日時 : 2016/02/09 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。

予報によれば最高気温が10度台前半を記録しようという、そんな立春
模様である。だからといって油断はできず、最高気温は乱高下を繰り
返していくことだろう。

先週の半ば頃、我が家の周りを軽く散歩した。その時、遊歩道から見
下ろす斜面に紅梅と白梅が咲いているのを見つけて“春”を感じた。

そう思って見回すならば、そこここに春を感じさせるものを見出すこ
とができるはずだが、その斜面の春は梅の花のみだけで、いわゆる多
摩丘陵の豪雪地帯につき、先月の18日に降り積もった雪の残骸ばかり
眼に入ってしまったのである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
移話§黄鶯なく〜七十二候〜立春 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる