ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー284号発売中!

<<   作成日時 : 2016/04/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー284号は4月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入に。ブリー・ラーソンが表紙。

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー ブリー・ラーソン

リレーインタビュー 小林幸子

特集 スローなジャーナリズム

インターネットやツイッターの影響で“即時性・短文化”が浸透するかのようなメディアの世界。だが、その一方で“スローで長文化”という骨太なメディアが盛り上がりつつある。

2011年に英国で発刊された雑誌『Delayed Gratification』は、3か月ごとに事象を掘り下げ“意味”を報道。オランダ発の『De Correspondent』は「政治イデオロギーではなく理想を追求する」「利益よりもジャーナリズム」「読者ではなく参加者」をモットーとして掲げ、年間購読料の60ユーロを支払って、4万人以上が参加する。ニューヨーク発の『Narratively』は、12年に創刊、毎週決めたテーマのもと、毎日1本ずつオリジナル長文記事を更新、現代の千夜一夜物語を報道している。

また、米国人ジャーナリスト、ポール・サロペックは、アフリカから南米まで、人類拡散の道のりを徒歩で7年かけて“歩くジャーナリズム”を実践中だ。

さらに、欧米のスローなジャーナリズムの“今”もレポート。


監督インタビュー 『風の波紋』小林茂監督

アイ・ウェイウェイの「メイドインチャイナ」の真実

ワンダフルライフ 見上げて70年、
       南半球の星空で「自分は宇宙人」を実感――藤井旭さん

ビッグイシューアイ 最も進んでいる若い女性の“非正規化”
                       ――小杉礼子さん

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
                  野党のお仕事は批判すること

原発ウォッチ! 電力会社は全原発の廃止にそなえ経営戦略を

雨宮処凛の活動日誌 若者の覚醒

枝元なほみの悩みに効く料理 ネパール・チトワン公園式ラーメン
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー284号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる