ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歳話§初めての定年[29]再就職一か月

<<   作成日時 : 2016/05/13 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

いわゆる再就職による出勤を始めてから一か月が経過していた。ちょ
うど一週間前のことである。

4月の出勤日数は7日……そんな程度でしか出入りしていないが、な
かなかに大変な職場であることは、しっかりと理解できたつもりだ。

週に2日、我が家を10時前に出て、最寄り駅から都営新宿線大島まで
50分ほどだが、苦になるということはない。そして何より、火曜日に
ついては途中下車しての寄り道呑みという“ニンジン”がぶら下がっ
ているので、それを楽しみに通っているのだ。

先月だが、4日出た火曜日のうちの1回は残業させられてそそくさと
大島で夕食を食べて帰ったが、1回は神保町で、2回は小川町でと、
順調に寄り道呑みできたのである。

肝腎の仕事については、まず自分が頼まれた仕事をこなしていかねば
というのが第一だが、4月の間は、前任者がしていた仕事を補佐しつ
つ、仕事の流れを掴む7日間だった。

連休さなかの先週金曜日からは、次に発行する情報紙のコンテンツを
何にするか検討を始め、今月一杯で内容を確定させられれば、6月に
は原稿の作成ができるはずだと皮算用している。そんなあたりの計算
が、昔取った杵柄のフットワークということだろうか。
                            [続く]

《定年のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
歳話§初めての定年[29]再就職一か月 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる