ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 移話§乃東枯〜七十二候〜夏至

<<   作成日時 : 2016/06/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。

夏至である。東京の日の入は19時ちょうどで、翌日からしばらくは、
19時1分日の入なので、夏至の日の日没が一番遅いわけではない。

日の出から日没まで、昼の時間は14時間35分だが、これも翌22日が、
14時間36分で一番に長い。日の出が4時半前になるわけだが、さすが
にそこまで早起きではなく、このところは6時前後に起床するから、
13時間くらいは昼の時間を過ごすことになる。

体感的にはそれほど暑いというイメージはないけれど、それでも徐々
に気温は上がってきていて、室温が25度を超えるようになってきた。

そうなるとエアコンの出番となる。夕方の食事時については穏やかに
過ごしたいので、エアコンに頼るのである。

定年後は自宅にいることが増えたが、日中のエアコンについては、節
電という意味合いもあって、可能な限り使用を抑えたい……どうにも
我慢できないこともあるだろうが、工夫してしのいでいこうと思う。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
移話§乃東枯〜七十二候〜夏至 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる