ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悼話§長谷川五郎さん(オセロ考案者)

<<   作成日時 : 2016/07/08 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オセロゲームの存在を知ったのは二十代に入ってすぐのことだったと
記憶しているから、ゲームが発売されてすぐだったと思われる。

画像

理数的論理思考が見事に欠落している人間だから、いくら対戦しても
勝つことができず、首をひねるばかりだったが、ある時に角隅を取る
のが必勝法であることに気がついた……気がついたからといって、じ
ゃあどうやって隅を取るのかという戦略的な定石の類を覚えないとい
うのは、結局ゲームの頭になっていないからだろう。

それが証拠にiPadあたりに入っているミニゲームで機械を相手に遊ん
で、それが初心者レベルであっても、せいぜい互角の勝負で終わって
しまう。ましてや中級や上級レベルを相手にしようものなら、見事な
玉砕でボロ負けしちゃうのである。

というゲームが終戦直後に、しかも日本人が考えだしたと知って驚い
たのも懐かしい記憶だ。

享年八十三

合掌

《追悼のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
悼話§長谷川五郎さん(オセロ考案者) ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる