ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 黍話§夏はシリアル〜コーンフレーク〜

<<   作成日時 : 2016/08/05 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝6時の外気温が25度を超える時期になってしまった。朝食のライン
アップは、バナナミルク、コーヒー、トーストなどのパン類というの
がほぼ毎日変わらぬ流れである。

とはいえ、トーストはさすがに暑い。だから夏の時期はシリアルを食
べるようになった。乾燥果物が入っている、グラノラ何ちゃらという
あれだ。

ボウルに適当にグラノラを入れて牛乳をかけるだけの簡単な朝食だが
牛乳のひんやり感でおいしく食べられる。

小学生高学年の頃だったかと記憶していることに、コマーシャルで初
めてコーンフレークの存在を知ったことがあった。それで、とにかく
食べてみたくてみたくて、小遣いで一食分の小箱を買って食べてみた
のだ。

普通のプレーンなコーンフレークにおずおずと牛乳をかけて食べてみ
たのだが……はっきり言ってうまいとは思わなかった。何とも珍妙な
食べ物だと、その後食べることのないまま過ごしてきた。

長いブランクを経て食べるようになったのは結婚してからのことで、
それも四十代になって以降のことではなかっただろうか。そうなると
少しは情報も仕入れているから、プレーンなコーンフレークを買うこ
とはせず、ナッツとか乾燥果物入りのシリアルを買って食べるように
なったのである。

暑い夏、食欲が落ち気味な時にあっては、ありがたい一品なのだ。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
黍話§夏はシリアル〜コーンフレーク〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる