ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー295号発売中!

<<   作成日時 : 2016/09/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー295号は9月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入となります。ユアン・マクレガーが表紙。

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー ユアン・マクレガー

リレーインタビュー 赤堀雅秋(劇作家)

特集 国境こえ、ともに生きる――市民の国際ネットワーク

国や言葉、文化を超え、人間の喜怒哀楽は世界中で共通している。

グローバル化や難民問題により、世界が“自国主義”に回帰しつつある今、ネットを通じて人々がつながり、国境をこえて市民が連携する国際ネットワークが広がりを見せている。

たとえば「タックス・ジャスティス・ネットワーク」は世界中に支部やパートナーをもち、富裕層や多国籍企業の“税逃れ”の実態を調査する。「ザ・シード・セイバーズ・ネットワーク」は、世界44か国の市民と連携して「タネの銀行」を広げてきた。

「ソーラークッカーズ・インターナショナル」は、ソーラークッキングの国際会議をひらき、市民シェフが難民キャンプなどに駆けつける。「キュア・バイオレンス」は、暴力を“感染症”として捉え、治療と予防が可能なものとして国際的な広がりをつくりつつある。

「ともに生きる」市民の国際ネットワークに、あなたもつながりませんか?


↓特集の内容の一部
画像

[WORLD STREET NEWS 世界短信]
若者国会、テレビ番組、デジタル工房、投票行動
――英国、若者たちの政治参加


ビッグイシューアイ 強行される沖縄・高江のヘリパッド建設

監督インタビュー 『歌声にのった少年』――ハニ・アブ・アサド

ワンダフルライフ 
 ノースリーブ、ワンピース型、膝丈のチマチョゴリ――趙成珠さん

今月の人 カナダ『メガフォン』誌販売者クロード・ランヴィル

浜矩子の新ストリート・エコノミクス ゆとりなき時代の人助け

新連載:宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ
                      相次ぐ原発の再稼働

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

被災地から なぜ、行政は「子どもの保養」に無策?

枝元なほみの悩みに効く料理
            しんどく感じずにPTA活動をするには?
             ――野菜とちくわの辛味噌ディップ添え
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー295号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる