ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§土曜些事〜三億円事件の日〜

<<   作成日時 : 2016/12/10 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

府中刑務所の横で三億円が強奪されたのは1968年のこの日だから、事
件発生から48年……間もなく50年の月日が流れることになる。その時
中学2年だったから半端なく昔の話になってしまった。

事件の話をする時、決まって“銀行の定期に預けたら……”という、
そこに話題は集中して、確かあの頃の定期の利率は数%だったと記憶
しているので、一年預ければ1500万円ほどが黙って懐に入ってくる計
算だったのである。

年に1500万円とは、今の時代だって悠々と暮らせる年収ではないか。
ではあるが、この低金利時代に定期預金として預けても利息で受け取
れる金額は微々たるもので、三億円を預けても一年の間に受け取れる
のは数万円にも満たない。

三億円事件の犯人が、今どこで何をしているのか想像することはでき
ないが、一年の利息が居酒屋10回くらいのお勘定でしかないとは思っ
てもいなかったのではなかろうか……とはいえ犯行当時の年齢が30歳
だったとすれば、ほどなく80歳を迎えることになる。

《昭和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
週話§土曜些事〜三億円事件の日〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる