ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 調話§床屋について

<<   作成日時 : 2016/12/14 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

床屋で髪を切るのは、きっかり2か月に一度である。がっちり切って
もらうので、2か月経ってようやく耳に髪がかかる程度なのである。

今の店に通い出して、もう20年近い……ということは、一番長く通っ
ている店になってしまった。実家暮らしをしていた時の店だって18年
足らずだし、東京に出てきて20年くらいの期間は、住まいが変わるた
びに店が変わっていた。

理髪師の上手下手はあるだろうけれど、同じ店に長く通うメリットと
言えば、いちいちリクエストをしなくても、同じようにカットしてく
れるということだろう。今の店は“カルテ”を作っていて、切り方は
それを見ればすぐにわかるようになっている。

おそらく、多くの人がそうであるように、くるくると床屋を変えるよ
うなことはしない。よほど技術が劣悪であるとかではない限りは、通
い続けると思うのだ。

今の店は店主が一人で営業していて、土日に切ってもらおうとすれば
3人とか4人待ちだったりして、どこかで時間をつぶさなくてはなら
ないのが面倒だと感じるところ。というわけで、そろそろ床屋に行か
ねばの頃合いなのである。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
調話§床屋について ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる