ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 江話§上京日記[6]歩いたこと

<<   作成日時 : 2016/12/23 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

代々木駅に近く、しかも山手線内に住んでやったことはといえば、よ
く歩いたということである。手持ちの金が少なくてということもあっ
たが、それよりも歩き回って東京の地理に詳しくなろうと思ったので
ある。

予備校の入校式で代々木から九段まで歩いたことは既に書いたが、東
京に出てきた最初の一年は本当によく歩いた。

田舎にいた時の感覚で、駅と駅の間隔はかなり離れているだろうと思
ったら間違いで、それこそ代々木駅のホームの端から新宿駅のホーム
が見えるということに驚き、だから新宿の繁華街へは、しょっちゅう
歩いて行き来していたのだ。

それに加えて少し長めの距離を歩いたこともある。まず、銀座から三
宅坂を経由し、青山通りを渋谷までであるとか、秋葉原から中央総武
緩行線沿いに代々木の下宿まで歩いたとか……おかげで、山手線内の
概要はつかめたような気がする。

そういえば、三田の慶應大学で予備校の模擬試験があった日の帰りに
三田から広尾、天現寺あたりを通り、恵比寿から渋谷に歩いていった
こともあり、本人はそこまで考えていたわけではなかったけれど、結
果的に交通費の節約にもなっていた。

当時の国鉄の運賃は30円が最安だったが、だからといって新宿へ一駅
乗るとか、そんなことは考えもしなかった。もちろん、代々木から予
備校のある四谷までは学割定期を使っていて、この時が初めての定期
利用だったのである。
                            [続く]

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
江話§上京日記[6]歩いたこと ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる