ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 江話§上京日記[11]初めての東京文化会館

<<   作成日時 : 2016/12/30 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

東京に行けばクラシックのコンサートが頻繁に聴きに行けると思って
いたが、もちろん月2万円の仕送りではそんなことができるはずもな
く、NHKホール柿落とし公演でN響の第九を聴いた後は、けっこう
間隔が空いてしまった。

次に出かけたのは11月になってのことで、東京文化会館大ホールで行
われたイ・ムジチ合奏団の演奏会である。

画像

ヴィヴァルディの『四季』がブームになって数年だっただろうか、そ
の先頭を走っていたのがイ・ムジチで、まだまだミーハーだった身と
してはいそいそと出かけたのだ。

初来日が1963年だから1973年までに複数回来日しているはずで、この
時も、北海道は札幌、北見から九州の小倉、大分まで全国津々浦々を
11月3日から26日まで22回公演をこなし、その間に休んだ日は、たっ
た2日という強行日程でもあった……けっこうな荒稼ぎとも言える。

画像

というわけで、初めての東京文化会館で聴いたプログラムが上の写真
で、まだまだクラシック初心者でしかなかったという証拠に、1曲目
モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークが、最初の楽章
で完結する音楽だと思い込んでいたのが、4楽章まであると知ってび
っくりしたのだった。

東京暮らし一年目で、チケットを買って行ったクラシックの演奏会は
以上の2回だけだったが、本人はけっこう満足した様子だったのだ。
                            [続く]

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
江話§上京日記[11]初めての東京文化会館 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる