ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 染話§同居人のインフルエンザ・・・・・・そして

<<   作成日時 : 2017/01/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

同居人がインフルエンザA型と診断をされたのは先週火曜日のこと。

それに先立つ日曜日あたりから症状が出てきて、体温を測ったら38度
を超えていたので、ひょっとしたらと連休明けに病院に行ったら……
そのように診断されたのだった。前週土曜日は別行動で同居人が新宿
に行った時にうつされた可能性が大きい。

風邪薬にプラスして、あのタミフルも一日2回、5日分が処方されて
せっせと服用したのだ。

と思っていたら、今度は当の本人が風邪を引いた。火曜日夜頃のこと
であるが、前例があるので明けた水曜日にはさっさと病院に行った。
熱はおおむね37度台だから、インフルエンザの目安である38度までは
達しておらず、調べてみたが普通の風邪だと診断され、前日同居人が
処方されたタミフルと鎮痛剤以外の2種類を処方してもらった。

かくして、夫婦“ほぼ”同時風邪状態となってしまったが、こういう
ことはこれまで記憶にはない。しかも、記憶の限りでは我が家初めて
のインフルエンザにかかったことになる。

もともと食の細い同居人ゆえに、最初の2日間はほとんど固形物を口
にすることはなく、火曜日になってようやく白粥を食べたのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
染話§同居人のインフルエンザ・・・・・・そして ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる