ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー304号発売中!

<<   作成日時 : 2017/02/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー304号は2月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入に。ジョン・ボン・ジョヴィが表紙。

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー ジョン・ボン・ジョヴィ

リレーインタビュー ユースケ・サンタマリア(タレント)

特集 にぎやか、問題解決――いいね!図書館

子どもからお年寄りまで誰もが無料で使える公共図書館。今、近隣社会の課題解決のための情報拠点や人々の居場所として、にぎやかな活気あふれる場所へと変身しつつある。

地元企業の商品開発の支援などで課題解決型図書館への先駆者「鳥取県立図書館」のやる気。「まちとしょテラソ」(長野県小布施町)は赤ちゃんからお年寄りまでリラックスできる居場所。青少年の専用スペースもあり“ここに住みたい”といわせる「武蔵野プレイス」(東京)、市民が参加し年200回以上のイベントを開く「伊丹市立図書館ことば蔵」(兵庫)。震災直後から6万人以上が利用した「走れ 東北! 移動図書館プロジェクト」(シャンティ国際ボランティア会)。そして、吉田右子さん(筑波大学大学院教授)と和気尚美さん(博士後期課程)には北欧の図書館の活躍について聞いた。

温かい風が吹く公共図書館。真冬の一日、久しぶりに、あなたの街の図書館に出かけてみませんか?


↓特集の内容の一部
画像

監督インタビュー 『0円キッチン』ダーヴィド・グロス監督

[WORLD STREET NEWS 世界短信]
スイス「バーゼル・グルメガーデン」生き抜く手段としての菜園

ワンダフルライフ 自宅を洞窟博物館に――沢勲さん

今月の人 英国『ビッグイシュー』販売者ラルフ

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
           アカパンからトラパンへ 米国の悲しき旅路

原発ウォッチ!  60年間の政策が失敗「もんじゅ」は廃炉に

雨宮処凛の活動日誌 山本太郎議員と「越年」現場に突撃!

枝元なほみの悩みに効く料理
   年齢や立場だけが上がることが不安です――のっけオムライス
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー304号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる