ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 坊話§卒業文集という黒歴史

<<   作成日時 : 2017/03/08 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

田舎町の中学校を卒業したのは1970年3月。その日は大阪万博が開幕
した日でもあり“70年安保”の年でもあった。ほとんど大昔の歴史で
しかなくなったが、そんな47年前の“黒歴史”が手元にある。

画像

……卒業文集という“あれ”だ。しかも文集編纂委員もやらされてい
て“飛躍”という題字を考えたのが自分だったりするのだ。3年生の
夏、アメリカの宇宙船アポロ11号が月面着陸をして、船長アームスト
ロングが人類で初めて月に降り立った時の言葉の中に“飛躍”という
単語があって、それをそのまま拝借したのだ。

題字デザイン、シルエットがジャンプしているイラストも同級生の手
になるもの。

そこまではいい。問題は中身で、それこそが黒歴史なのである。自分
の作文はもう恥ずかしいとか若気の至りとか、そんな生易しいレベル
をはるかに超えて、それこそ墨塗りして海苔弁状態にしたいくらい。

自分以外の同級生の文章だって正視できないものが少なくないが、と
にかく自分の文章は論外である。ごくたまに怖いもの見たさで読んで
しまうことがあるけれど、読後の絶望感たるやどこぞへと消え行って
しまいたくなり、引き続き後悔に苛まれることになってしまうのだ。

《昭和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
坊話§卒業文集という黒歴史 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる