ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 凍話§まさに冬〜時ならぬ氷点下〜

<<   作成日時 : 2017/03/09 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は寒かった……6時過ぎに起きて外気温を見たら0.3度だった。

画像

府中のアメダスを確認したら最低気温が氷点下2度、ということは、
我が家のあたりでも当然ながら氷点下を記録していたはずで……啓蟄
の候だから、もう少し春らしさが見えてもいいではないかと思うが、
相変わらず“春は名のみの”である。

そういえば一年前は京都へ2泊旅行をしていて、その時の京都は20度
超えのポカポカ陽気で快適に過ごせたことを思い出す。その時と比べ
るなら、今年は冬をずるずる引きずっているようではないだろうか。

昨日は神保町の古巣OB会の事務仕事の集まりがあって外出すること
になったが、先週あたりは軽めの上着で歩いていたのが、冬物の厚手
コートを着ることになってしまった。

数日前に我が家から見下ろした辛夷(コブシ)が開花していたが、その
木は、毎年一番乗りで花を開かせている。陽当たりなどの条件も一番
よさそうで、並木道の他の木のつぼみがようやく弾けるかどうかとい
うのに、さっさと独り旅で咲いてしまうのである。

ともあれこの時季は、そんな寒暖の日々を繰り返しつつ、渋々春への
手打ちへと向かっていくのだ。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
凍話§まさに冬〜時ならぬ氷点下〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる