ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡話§東芝の行方

<<   作成日時 : 2017/04/10 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アメリカの原子力事業子会社ウエスチングハウスを破産法で切り離す
ことによる東芝の赤字額は1兆円を超える……気の遠くなるような数
字ではないか。

画像

国家戦略としての原子力事業は既に黄昏を迎えているというのに、単
なる面子なのか、まだ金の卵と考えているのか、国も電力会社も、原
発関連企業も、根拠のない安全神話と、既に破綻した原発低コスト論
にしがみついているという不可思議。

何度も繰り返すけれど、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉にかか
る費用は20兆円を超えている。言うまでもなく抜本的な廃炉作業など
が始まっているわけでもないのだ。

この先、他の原発でも同様の事故が起きるとしたら、廃炉費用を捻出
する以前に日本そのものがお釈迦になってしまうのだが、個人的には
そこまでのリスクに付き合いたくなどはないし、国家の愚策と心中す
る気もない。

東芝も原発と関わりを持っていなければ、おそらくそれなりの優良企
業として今でも命脈を保っていたのではないだろうか。それが原子力
にしがみついていたばかりに、国民の過半数が脱原発に賛成している
という空気も読めない流れの中で押し潰されかかっているのだ。

《脱原発のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
亡話§東芝の行方 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる