ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー310号発売中!

<<   作成日時 : 2017/05/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー310号は5月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。里山の風景が表紙。

画像

【内容の一部】

スペシャルインタビュー
      マイケル・ファスベンダー&アリシア・ヴィキャンデル

リレーインタビュー 田中里奈(モデル)

特集 おーい 里山

保護・保全すべき地域「生物多様性aCホットスポット」(世界36か所)の一つに指定されている日本。

その重要なポイントが里山だ。そんな里山を守るために活動するのが、岩手県一関市にある「知勝院」。1999年、日本で最初に里山保全のための「樹木葬」を発案、管理放棄された人工林の里山、棚田などをよみがえらせ、好きな低木を選んで墓標とする。

「NPO法人 トージバ」(千葉)は、竹林が放置された結果、里山に侵入し樹木を枯らす“竹害”に対して「竹テント」などを開発し、竹林再生の活動をすすめている。

一方、「NPO法人 東京里山開拓団」(東京・八王子)は、人が里山を持続的に活用できることを目指し、荒れた山林の再生と同時に児童養護施設の子どもたちの活動の場をつくっている。

里山が萌黄色に染まる春、身近な自然とのつき合い、参加を考えたい。


↓特集の内容の一部↓
画像

[WORLD STREET NEWS 世界短信]
チリ「市民サポーター」が太陽光発電所に投資

フェアトレードの認知、3割へ

ビッグイシューアイ 共謀罪は、現代の「治安維持法」
      “密告”“盗聴”“冤罪”が社会にあふれる 海渡雄一

ワンダフルライフ 「あの人にとって役立つ本は何だろう?」と想像
                フリーランス書店員久禮亮太さん

今月の人 英国『ビッグイシュー』販売者 ダニエル・コリンズ

原発ウォッチ! 法改正で、原発の定期検査は事業者任せに

浜矩子の新ストリート・エコノミクス 需要も人手も不足じゃない

雨宮処凛の活動日誌 共謀罪は私たちの表現の自由を奪う

枝元なほみの悩みに効く料理 上司が愛煙家――ミネストローネ
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー310号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる