ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘭話§旅はなお[5]デン・ハーグへ

<<   作成日時 : 2017/07/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

デン・ハーグにあるマウリッツハウス王立美術館に行こうと、アムス
テルダム中央駅(東京駅になど似てはいないぞ)からインターシティに
乗り込んだのは、6月15日10時過ぎ。

画像

駅の構内でデン・ハーグ往復の乗車券を買おうと券売機の前に立った
が、キャッシュはコインしか使えず、クレジットカード購入の場合は
1オイロのチャージを取られてしまう……二人で48オイロとなった。

↓オランダ国鉄の乗車券。改札口があってタッチして入場
画像

インターシティとあるから、ドイツあたりを走っている有料特急かと
思っていたら、都市間急行程度の扱いで、もちろん特急券は不要だ。

画像

一時間ほど乗っている間に、オランダ名物の風車を2つ見かけたが、
既にその程度の存在になっていることに気づかされた。当然ながら、
木靴など土産物屋で見かけたのがせいぜいである。

などといううちデン・ハーグ中央駅に到着。アムステルダムが憲法上
の首都とされているが、中央官庁や国際司法裁判所などが存立してい
ることで、実質的な首都はデン・ハーグだとは旅行中に知ったこと。

では、念願のマウリッツハイスに見参と駅前に立ったのだが、どうも
様子がおかしい。旅行前にグーグルマップを使ってデン・ハーグの町
に自分なりの情報をインプットしておいたのだが、別の駅を中央駅と
勘違いしてセッティングしていたものだから、あっという間に自分の
中のコンパスが壊れてしまった。こうなると為す術がなくなるのだ。

↓こんなところに中央駅があるなどと、失念してルート設定していた馬鹿
画像

要領を得ないまま町の通りに出てみたら“美術館はこちら”の矢印を
見つけたので、やれやれ助かったと矢印を頼りに歩くこと10分ほどで
待望の美術館が近づいてきたのであった……待ってろフェルメール!
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
蘭話§旅はなお[5]デン・ハーグへ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる