ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘭話§旅はなお[29]旅の反省会(上)

<<   作成日時 : 2017/08/09 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

というわけで、あっという間に最終日となった。旅行日数は16日間だ
が、出発日と帰国に要する日数を引くと正味13日間で、もう少し長く
てもいいかなと思う。定年退職後は、いかようにも日数を長くするこ
とは可能だが、それこそきりがなくなって最後は疲れるだけだろう。

何事も終わりが肝腎なので、最終日恒例の――誰が決めた?――反省
会をしようということになり、暑くはあるけれど、アウグスティナー
ケラーのビアガルテンに行きたいというわがままを通してもらった。

↓辛いの苦手なドイツ人が多いので山葵は別添
画像

となれば当然ながら枝豆であるし、当然ながら巻き寿司であるぞ……
かくして昼前に寿司と枝豆の仕込みに向かった。目的地はマリエン広
場からそう遠くないところの寿司屋で、鉄火巻、かっぱ巻、納豆巻、
いなり寿司、それに枝豆を注文。

画像

お代は締めて19オイロ(≒2400円)で、ちなみに巻き寿司1本1オイロ
というのは、まあまあ良心的な値段だとは思うのだが、どうだろう。

かくして無事に食料を確保すれば午前中のミッションは終了となって
ホテルに戻ることになるのだが、そういえば寿司屋の近くにリヒャル
ト・シュトラウス生家を示す銘板があるはずだと、思しきあたりを見
回してみたが見当たらず。後日、首をもう少し右に曲げれば、目指す
銘板は簡単に見つかったことを知った。

さて、陽が西に傾いたらアウグスティナーケラーのビアガルテンへと
出発であるが、それまではエアコンの効いたホテルの部屋で休憩〜。
                            [続く]

《寿司のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  ビッグイシュー基金      
蘭話§旅はなお[29]旅の反省会(上) ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる