ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 環話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋

<<   作成日時 : 2017/08/18 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。

そういえば、中学校の夏休みの宿題に昆虫採集があった。

一人でするのは何だかなと思っていたので、同級生と談合して町はず
れの山林とかを徘徊して、蝉を3種類、カブトムシとクワガタの類を
捕えては昆虫採集キットの薬剤を使って成仏させ保存するのである。

↓こんな感じである。リンクはここ
画像

さて、それからが一味違っていた。理系タイプの同級生が“こんなの
に封じ込めて提出しようぜ”と提案してきたので、一も二もなく応じ
て、地元の理化学材料を扱う店で、ポリエステル樹脂と2種類の硬化
剤などなどを買いそろえ、集めた昆虫を封じ込めることにした。

要するに観光地で売られている何ちゃらな土産物の類と同じものであ
るが、不慣れな作業には朝から晩まで丸一日を要したのだ。

まずもって、あらかじめ手順を決めなかったことで、作業状況が前後
したりで、なかなか水飴状のポリエステル樹脂と硬化剤を混ぜるとこ
ろまで作業が進まず……いったい何をしていたのかというくらい事が
進まなかったのである。

ようやくポリエステル樹脂を四角い容器に流し込んでセミさんなどを
封じ込め始めたのは、陽が沈んで薄暗くなりかけた頃のことだった。

……夏休みが終わって、課題を提出した時は理科の教師に驚かれて、
してやったりの体ではあったけれど、出来上がったポリエステル樹脂
に包まれたミンミンゼミやツクツクボウシは、透明な翅(はね)のおか
げで、本体しか見えないという微妙な失敗作にも見えたのである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
環話§蒙霧升降〜七十二候〜立秋 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる