ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 経話§あらら・・・・・・63歳の誕生日

<<   作成日時 : 2017/09/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

満63歳になった。

クラシックの作曲家でいうなら、ラヴェルとプロコフィエフを追い抜
いて、ヴィヴァルディとドヴォルザークの没年齢と並んだのである。

およそ半世紀ちょっと前、我が身がこの世に生を享けた年、男性の平
均寿命が63歳くらいだったのだが、この60年ほどで20年近く長生きす
るようになった。

長生きがめでたいことかどうかは……よくわからない。基本は他人様
の世話を可能な限り受けず、眠るようにこの世からいなくなることが
理想ではあるけれど、そうはいっても思ったように事が運んでくれる
わけではない。

自分自身がどのような最期を迎えるのか、それはその時になってみな
ければわからないことなのだ。できれば寝たきりになりたくはないし
我が身の回りくらいは最低限こなせるままでありたいと思っている。

この先、30年生きられるとは思わないが、20年だったら何とか生き延
びる可能性はあるだろうが、老いさらばえることなく“達者”で日々
を送ることができれば言うことはない。

だが、立ち居振る舞いが思うようにならなくなった時のことを考える
と、寿命とはいったい何なのだろうと考え込んでしまうのである。

《老化のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
経話§あらら・・・・・・63歳の誕生日 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる