ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠話§寝方の研究

<<   作成日時 : 2017/09/20 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今はそれほどでもないが、以前は寝るのが下手で寝つきが悪かった。
大きな原因としては寝る時にリラックスしていなかったようで、呼吸
を整えることを心がけたら改善してくれたのだ。

このところの傾向としては、仰向けのまま寝ようとすると寝つきが遅
く、右側を下にして横向きにしてやると寝やすいように感じられる。

それに加えて最近は、うつぶせ寝になることが多い。うつぶせ寝など
何十年もしたことがなかったのだが、これが具合がよろしい。特に、
二度寝をする時には寝つきがいいようで、気がついたら寝ていたこと
が多い。

おそらく寝相は悪いほうだと思われるが、それは寝返りの頻度が高い
ことに由来していると思われる。

だいたい22時前後にはベッドにもぐり込むと、5時前の今時だったら
夜が明けかかったあたりで、一度目が覚めてトイレに行く。それから
二度寝するのだが、5回に一回くらいで二度寝に失敗して起き出すの
だが、その時点で7時間近くは寝ているから文句を言う筋合いでない
のはありがたい。

老人の早寝早起きとやらで、朝型にシフトしてもう10年近くになるの
だろうかと思われる。それはいいが夜の21時頃にはまぶたが重くなっ
ていくことに関しては、あまりにも御子様に過ぎやしないだろうか。

《健康のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
眠話§寝方の研究 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる