ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 洋話§海外旅行のリミットは

<<   作成日時 : 2018/01/12 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年に一度の海外旅行をするようになって20年が経ち、延べ回数も来年
で30回を数えることになった。そのほとんどすべてがドイツとオース
トリアに集中していて、同じ場所が目的地だったりしているのだ。

そして最初から自分で旅程を組んで、航空券、ホテル、レンタカー、
コンサートのチケットの予約まですべて自力で行ってきた。

画像

手軽な団体観光ツアーに入るつもりがなかったのは、毎日あちらこち
らと連れ回され、疲れるばかりでのんびりできないのが嫌だったこと
が大きい。一か所の滞在を長めに取りたいほうである。

画像

そうした旅行を続けることで、自分たちだけにしか役立たない様々な
ノウハウが積み重なってきたが、今あるベースのほとんどは四十代ま
でに培われたものだと思われる。旅行するためには知力だけではなく
体力も必要なのだということが次第にわかってきた。

今年はアムステルダムを初訪問したが、羽田からミュンヘン経由して
その日のうちにアムステルダムに投宿したのでさすがにきつかった。
おそらく先々は、当日乗り継ぎはしないつもりである。

つまり、今やっている旅行は、四十代の自分をベースに組み立てたも
ので、そんな形態でこの先七十代になっても旅行できるものかと考え
てしまう……あるいは、そろそろヨーロッパが目的地の長旅をするこ
とも終わりが近づいているような気がするのだ。

夫婦二人で考えると、たぶんおそらく七十代の半ばを最後にするかも
しれない。なので残るは、あと10回とちょっととなってしまった。

あるいはそれ以前に、様々な事情で我々の海外旅行歴の幕引きが行わ
れることがあるかもしれない。それゆえに残り少ない機会は大切にし
ておきたいものである。

行けなくなって一番に残念なことといえば、ここまで培ってきた旅行
にまつわるノウハウが、どこかへと消えてしまうことなのである。

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
洋話§海外旅行のリミットは ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる