ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 砕話§年寄りもカジュアルなスタイルで

<<   作成日時 : 2018/03/19 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

宮仕え時代にネクタイで出社することは、年に数回もなかった。以前
書いたことだが、37年半の会社生活間にネクタイ姿で出社したのは、
せいぜい100日……そんなものでしかない。

というわけで、実にカジュアルな服装で通勤していた。中年になって
もジーンズにポロシャツ、スニーカーだった。会社そのものがカジュ
アルだったので、それで通ってしまっていたのだった。

それゆえに定年退職後も、会社に行くスタイルとたいして変わらない
日常で生活しているが“年寄り臭い”と感じる服は持っていない……
と思っているのだが。

たまたま自分がそうだったからなのだが、ネクタイにスーツ姿でサラ
リーマン時代を過ごした人の定年後の姿は、唐突に年寄りのスタイル
になってしまう人が少なからず存在していて、おやおやと思わされて
しまう。

想像するに、何となく周囲の同輩に合わせてしまうのかもしれないの
だが、どうもしょぼくれてしまっているとしか感じられない。会社の
往復で、休日はゴルフウェアかジャージ姿だったりしたのかどうか、
カジュアルなる概念がわかっていないか曲解していると感じるのだ。

あるいは“年齢なり”を考えた結果なのかもしれないが、何も“ナウ
なヤング(死語)”の真似をしろとは言わないので、もう少しすっきり
した姿で外出すればいいのにと思う。

そうかと思ったのは、年配の人が相変わらずジャケットにネクタイ締
めている姿で、あれが安心マークの果てなのだな……そしてこれは、
我が身への自戒でもある。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
砕話§年寄りもカジュアルなスタイルで ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる