ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 悼話§竹本住大夫さん(文楽義太夫)

<<   作成日時 : 2018/05/14 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

もとより、文楽を観た回数など両手の指で数えられる程度でしかなく
住大夫が語るのを聴いたのは、たった2回だけである。

最初は10年ちょっと前くらいだったかの国立小劇場で、80歳になった
かそれくらいだったと思われる。義太夫語りといえば、しわがれた声
で唾を飛ばしながらの熱演というイメージを抱いていたのだが、住大
夫はまったく違っていた。

不自然な発声などはなく、すべての言葉が明晰に聴こえてきたのだ。
何という自然さだろうと、帰り道々同居人と感嘆しながら帰った記憶
である。

2回目も国立小劇場で2014年5月、それは住大夫の引退公演だった。
詳細はここにまとめたので読んでもらえればと思うが、残念ながら衰
えは隠せず、引退すべくして引退したのだと思い知らされた。

もう少し、聴く機会を持ちたかった……享年九十三

合掌

《追悼のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
悼話§竹本住大夫さん(文楽義太夫) ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる