ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 渋話§飲み物の自動販売機

<<   作成日時 : 2018/05/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外出先で、飲み物の自動販売機を利用するのは珍しくない。

買い求めるのは、もっぱら日本茶かほうじ茶、麦茶かミネラルウォー
ターくらいで、砂糖入りの缶コーヒーや紅茶を買うことがないのは、
年齢的なものというよりは、嗜好の理由が大きい。そもそもコーヒー
も紅茶も砂糖を入れては飲まないので、当然といえば当然なことであ
る。

それで、温かい日本茶やほうじ茶がある時は、もっぱら温かいほうを
選んで買っているのだが、これも業界的に季節が変わるタイミングで
ホットドリンクが――ほぼ――一斉に自動販売機から姿を消してしま
うのだ。

おおよそだが、4月上旬にはすべて冷たい飲み物表示に変わって、ま
だちょっと気温が上がらないこともあるのに、もう少し後でもいいの
になどと思いながら、不承不承冷たいお茶を買うことになる。

それで秋口は、いつ頃から温かい飲み物に変わるかというと、9月中
ではなく、10月初旬頃からではなかったと記憶していて、もう少しは
早く出し始めてもいいのではないかと恨めしく思ってしまう。

おおよそ半年ごとでホットドリンクが登場したり消えたりするが、そ
こを何とか、せめて4月一杯は温かいのを出して、9月半ばごろから
再開させてくれればいいのに……それはささやかな願いなのである。

《コーヒーのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
渋話§飲み物の自動販売機 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる