ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー338号発売中!

<<   作成日時 : 2018/07/01 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー338号は7月1日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。ベネディクト・カンバーバッチが表紙。

画像

表紙 ベネディクト・カンバーバッチ

スペシャルインタビュー ベネディクト・カンバーバッチ

リレーインタビュー スズキタカユキ(デザイナー)

特集 “貝”海辺のタイムトラベラー

“貝”海辺のタイムトラベラー

あなたは海辺を歩くチャンスがあれば、形や色に心ひかれて貝殻を拾ってしまいませんか?

貝は5億年前に誕生。深海からアルプスの高山まで、世界でおよそ11万種以上、日本でも約1万種の貝が生息する。そして、丈夫な貝殻は何千年もの時を超え、いま海辺でその物語を伝えてくれる。

黒住耐二さん(千葉県立中央博物館)は海水、淡水、陸のどこに棲む貝にも興味を持つ。中国の殷の時代のタカラガイやナスカ地上絵に撒かれた貝を見るために遠征もした。“貝の化石−貝塚−現生の貝”を見ることで、日本の貝類の原風景を探りたいとも言う。

盛口満さん(沖縄大学教授)は、海面が今より高かった縄文海進期に生息していた貝を、子どもの頃に実家近くの浜辺で拾っていたことに気づき、40年ぶりに“貝殻拾い”を再開。各地でタイムトラベラーである貝殻の声を聞く。

夏、あなたも海辺へ。未知の時間を閉じ込め、不思議な魅力を秘める貝殻を探しに出かけませんか?


[国際記事]
ヒーロー・ラット“アフリカオニネズミ”が大活躍!

原発ウォッチ! 原発作業と除染作業、被曝労働の実態 
               40年で労働災害認定は、わずか17人

被災地から 放射線モニタリングポスト、国が撤去方針

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
                今こそ為政者の怯懦を糾弾すべし

雨宮処凛の活動日誌 死刑執行なら真実は闇の中
                「オウム事件真相究明の会」結成

枝元なほみの悩みに効く料理
   友達と同じ人を好きになってしまった☆茹であずき&アイス☆

ビッグイシューアイ
  “漁業権の開放”で、日本の魚が食べられなくなる!? 鈴木宣弘

今月の人 オーストリア『アプロポ』ゲオルグ・アイグナー
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
告話§ビッグイシュー338号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる