アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「睡眠」のブログ記事

みんなの「睡眠」ブログ

タイトル 日 時
床話§おねむの時間
“老人の早起き”が定着して10年くらいになるだろうか。それに伴っ てなのかどうか、ベッドに入る時間も早くなっていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 00:00
遊話§一日一句〜いつまでもいつまでも〜
季語は・・・春眠 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 00:02
遊話§一日一句〜羽毛布団は手放せず〜
季語は・・・冴え返る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/13 00:02
詩話§一日一句〜これで朝までぐっすりと〜
季語は・・・足温め ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/25 00:01
詩話§一日一句〜いつまでも寝られる〜
季語は・・・冬温し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 00:02
詩話§一日一句〜布団を抜け出した途端〜
季語は・・・冬の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:02
週話§土曜些事〜惰眠を貪る件〜
冬に入り、羽毛布団の中で眠るようになったら、睡眠時間が伸びた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 00:00
詩話§一日一句〜春までおやすみ〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/17 00:02
醒話§起床時刻を一定に
老人性と言ってもいいであろう朝早い目覚めが常態化してもう8年。 ベッドから出るのがおおよそ6時前後あたりである……あたりと書い たのは、起床時刻に幅があり過ぎると感じているからなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 00:00
詩話§一日一句〜最低気温が一けた台〜
季語は・・・秋深し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/06 00:01
移話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/18 00:00
週話§土曜些事〜同居人不調〜
珍しいことに同居人の時差ぼけの抜けが遅かった。例年は2、3日も あれば平常にもどるはずが、帰国から5日目の月曜朝に“ほとんど眠 れなかった……”とお手上げ状態で、火曜日も同じ状態なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 00:00
異話§夢か現か幻か・・・・・・?
帰国した翌々日だから、先週土曜日朝方のことである。とても変な夢 を見たのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 00:01
睡話§寝冷えの科学
さても寝冷えの季節である……と思っていたら。朝方に気温が下がっ ていく、夏から秋への変わり目頃に注意が必要とあった……目から鱗 とはこのことであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 00:01
詩話§一日一句〜ついうつらうつら〜
季語は・・・春過ぎる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/06 00:02
詩話§一日一句〜目覚めれば五時〜
季語は・・・春惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/26 00:02
詩話§一日一句〜気がつけば7時近く〜
季語は・・・朝寝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/02 00:01
詩話§一日一句〜ほどよい気温にて〜
季語は・・・水の春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 00:01
詩話§一日一句〜ふと明け方に眼覚め〜
季語は・・・春浅し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 00:02
雅話§百人一首考[91]〜きりぎりす〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 00:01
雅話§百人一首考[85]〜よもすがら〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/28 00:00
詩話§一日一句〜眠くなる室温の季節〜
季語は・・・朝寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/06 00:02
詩話§一日一句〜老人性早朝覚醒〜
季語は・・・夜長 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 00:02
週話§日曜草々〜時差ボケ抜けない?〜
休みを終えて日本に戻ってくるタイミングで風邪を引いてしまった、 その影響なのかどうか、時差ボケがなかなか抜けてくれないような気 がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 00:00
詩話§一日一句〜老化さらに深まって〜
季語は・・・明けやすし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/11 00:02
詩話§一日一句〜早起きは三文の・・・〜
季語は・・・風薫る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/15 00:02
寝話§新しいベッドが届いた
人生の三分の一から四分の一は寝床で過ごしていることを考えると、 寝具……ベッドとか布団が重要であることは言うまでもないことで、 それだけに、ベッドの選択には慎重さが必要であるのは当然である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/23 00:01
諧話§一日一句〜羽毛のお出まし待ち〜
季語は・・・立冬 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/08 00:01
愚話§都営深夜バス打ち切り
ブログ主のように、山手線ターミナル駅から、さらに私鉄に30分以上 乗って家に戻る人間にしてみれば、至極当たり前のことがわかってい なかったのかと驚き呆れる今回の試みの挫折である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/02 00:00
諧話§一日一句〜5時起きは二度寝する〜
季語は・・・夜長 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/12 00:02
諧話§一日一句〜秋分まで2週間〜
季語は・・・夜長 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/02 00:02
諧話§一日一句〜寝苦しいゆえの所業〜
季語は・・・夏掛け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/12 00:02
旅話§6月の旅〜旅の宿にはMY枕〜
旅話§6月の旅〜旅の宿にはMY枕〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/10 00:00
週話§土曜日乗〜時差ボケ継続中〜
月曜日に日本に戻ってきて以来の時差ボケがどうかというと、これが 自分の症状なのだろうと思われるものが継続している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/05 00:00
諧話§一日一句〜ついつい寝坊する候〜
季語は・・・春惜しむ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/28 00:02
戯話§一日一句〜掛け布団の塩梅が〜
季語は・・・朝寝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/01 00:02
季話§地始凍〜七十二候〜立冬
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/12 00:01
諧話§一日一句〜布団未練なり〜
季語は・・・冬入りて ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/11 00:02
諧話§一日一句〜寝床去り難し〜
季語は・・・行く秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/05 00:02
諧話§一日一句〜秋眠もまた不覺曉〜
季語は・・・夜寒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 00:01
季話§菊花開〜七十二候〜寒露
寒露の次候“菊花開(きくのはなひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/13 00:01
諧話§一日一句〜昼下がりの留守番〜
季語は・・・夏座敷 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/02 00:02
弊話§睡眠することと睡眠不足と・・・
先週の後半は体調が下がり気味だったのかどうか、いつもと似たよう な睡眠時間だったにもかかわらず、朝起きて鏡を見たら白目の部分が 赤くなっていた。どうやら疲労が溜まっていたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/01 00:00
暁話§寝覚め遅いは春眠であるか・・・
2月半ばに引いた風邪は2週間ほど引きずって先週の始めには何とか 回復したようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/05 00:00
呟話§一言つぶやき〜二度寝はだめよ〜
呟話§一言つぶやき〜二度寝はだめよ〜 JR西日本奈良線六地蔵駅職員が“二度寝”で寝坊したが乗客は…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/02 00:00
諧話§一日一句〜しのぎやすくて〜
季語は・・・秋澄む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/25 00:01
諧話§一日一句〜長い短夜〜
季語は・・・熱帯夜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/21 00:01
睡話§続・あなたの寝顔が見られてる
少し前にエントリーとしてあげたのは、交通機関の中での“あなたの 寝顔が見られている”という話だったが、これから書くのは、もっと もっと恐ろしい話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/18 00:01

トップへ | みんなの「睡眠」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 睡眠のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる