アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本語」のブログ記事

みんなの「日本語」ブログ

タイトル 日 時
戒話§今日の言葉〜兼聴則明〜
戒話§今日の言葉〜兼聴則明〜 兼聴則明 あわせきけば すなわちあかるく 偏信則暗 かたよりしんずれば すなわちくらし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 00:01
喋話§RとLの発音〜英語で気にしても〜
Relation……英語で“関係”を意味する名詞だが、さてこの単語に連 続して存在している“R”と“L”を正しく発音し分けられる日本人 が、どれほどいるだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 00:00
現話§既にして死語とな〜キザ〜
男がピカピカのキザでいられた〜♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 00:01
和話§ローマ字表記考〜ヘボン式は?〜
週2日の仕事を始めて2か月になろうとしている。ここでまた改めて ローマ字表記の問題点について考えてみることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/30 00:01
反話§季語が重なることについて
俳句をひねるにあたって“季重なり”は好ましくないとされている。 十七文字の中に主役である季語は一つで十分、二つも三つも入ったら 焦点がぼけまくってしまうからというのが大きな理由なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 00:00
雅話§百人一首考[22]〜ふくからに〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 00:01
字話§新聞の見出しとローカリティ
字話§新聞の見出しとローカリティ 下の写真を見ていただきたい……右が東京版で、左が大阪版である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/29 00:00
気話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/17 00:01
繰話§日本語の重複表現のこと・・・
日本語の重複表現というものが存在する。一番有名なところでは…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/31 00:00
遣話§テンパる〜変化する日本語〜
遣話§テンパる〜変化する日本語〜 言葉は絶えず変化するものだと思っているので、過去は正しかったと か、辞書的に正しかった用法が誤用に駆逐されることなど珍しくはな いと……これはしかたがないことだと割り切るしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/26 00:01
断話§野球ができる平和に感謝
断話§野球ができる平和に感謝 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/11 00:01
鍵話§キーボードで日本語を打つこと
鍵話§キーボードで日本語を打つこと 日本人がキーボードを使って日本語を打ち始めたのは、30年ほど前の ことである。それ以前、大正時代に発明された和文タイプはあったが 一般家庭にまで普及していたわけではなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/11 00:00
街話§神保巷塵[3]街は生きている
街話§神保巷塵[3]街は生きている [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/29 00:01
和話§句点と読点の妙〜特に読点〜
日本語を書き連ねつつ、つらつら考えることは読点[ 、]の使い方で ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/03 00:01
綴話§書き分け〜だった である なのだ〜
我がブログの文体は、末尾を“だった”“である”“なのだ”で書き 分けている。ちょっと冗談めかした時は“でございますよ”のような 結句を使ったりして軽みを出したりすることもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/09 00:00
麥話§びーる〜“かれし”と同じ発音〜
ネットを眺めていたら、なかなかに脱力しそうな話を読んだので、こ こにも書き留めておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/14 00:00
週話§土曜日乗〜むしやしないとは?〜
むしやしないは“虫養”と書くのだが、そういう言葉があることを、 つい最近になって知ったのだ。無視するわけではないぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/22 00:00
悼話§まど・みちおさん(詩人)
詩人まど・みちおが、104歳という天寿を全うして天に召された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/04 00:01
対話§大丈夫ですか?〜・・・って何?〜
最近、居酒屋であるとかショップなどで、少なからぬ若い店員が使う 言葉遣いに、いささかな違和感を覚えてしまうのである、それは…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 00:00
所話§小手指〜こてゆびではないぞ〜
所話§小手指〜こてゆびではないぞ〜 先月東急東横線が副都心線とその先の西武池袋線&東武東上線と相互 乗り入れを開始したことで、行き先表示が13駅にもなるということを 聞いてびっくりしているところである。その中に難読駅名として…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/09 00:01
閲話§校正恐るべし〜後世ではにゃい〜
ちょうど一年前に校正話を書いている。それから一年経ったところで 定期巡回しているブログで凍りつくような文章がアップされていたの で、敬意を表しつつ紹介しておく。そんな仕事に携わっている人だっ たら、誰でも経験することを簡潔に書き表したのが下の文章である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/28 00:00
諧話§俳句と季語のこと
今さらながら当然のことだが、俳句には季語が入らないといけない。 それに厄介なことに、一句の中には季語を2つ入れてはいけないとい う約束事もある……季重なりというのだ。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/08 00:02
諧話§一日一句〜意味不明な言葉遊び〜
季語は・・・立夏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 00:01
彙話§定番というボキャブラリー
彙話§定番というボキャブラリー 手元に岩波の広辞苑昭和44年5月発行第2版第1刷があるのだが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/23 00:00
紡話§日本語が管理されていなかった
人類にとって――いきなり大きく出てしまったが――言語という存在 は、人類として成立していく中で培われてきたもので、何者かが管理 して言葉をコントロールしてきたわけではないだろうと想像する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/03 00:00
僕話§拙稿と愚妻〜本来の意味〜
ネットをうろうろしていたら、拙稿と愚妻についての正しい意味なる ものを見つけたので簡単に要約しておこう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/22 00:00
和話§カタログ・・・型録
カタログ(Catalog) という、そもそも英語の名詞が“型録”という漢 字熟語として見事にあてはまっているのを子供の頃に見て、日本語だ と思い込んだのは無理もないことだっただろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/30 00:00
呟話§一言つぶやき〜プッコ紙、え?〜
いい加減に、トラックなどの横の文字は左書きに統一してほしいと、 そんなことを考えたのは車を運転していて隣を走る営業車の横に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/25 00:01
賢話§漢字変換の文字区切り
パソコンで文字を入力する時、みなさんはどれくらいの区切りで漢字 変換しているのだろうかと思うことがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 00:00
略話§単語登録したこと自体を忘れては
それほどマメというわけではないが、頻繁に使う熟語とか単語とかを 単語登録はしている。それこそ“と”で“東京都”が出てくるような 他愛のない登録ばかりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/21 00:02
拘話§聴くと聞く 呑むと飲む 観ると見る
文字使いにこだわるのは最低限にとどめているつもりだが、そうでは あっても“これだけは”というのがいくつかある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 00:02
旗話§・・・フラグが立つって意味が
タイトルの通りで、これまで“フラグが立つ”という表現を使ったこ とが一度もない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 00:00
旨話§普通にうまい・・・とは?
取材相手の“普通にうまい”という言葉遣いに「それはどういう意味 だ?」と戸惑って聞き返した新聞記者がいたという話を聞いた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/02 00:00
愚話§政治家はなぜ失言を繰り返すか
学歴もそれなりにある、仕事の経歴も申し分ない。にもかかわらず、 政治家はなぜ失言や暴言を繰り返すのか……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/29 00:01
字話§タイプミスで変換された文字など
キーボードを打つ時、ブラインドタッチこそできないが画面と交互に 眺めながらにしても、そこそこのテンポで打ち込めるようにはなって きている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/12 00:00
辞話§昨今言葉事情“何これ!”って?
最近のテレビを見ていたら、若いタレントが叫ぶ“何これ!”という 間投詞みたいなものに、同居人が不快だと言っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/01 00:00
呑話§酒の日本語〜おつもり こなから〜
以前“こなから”という言葉について書いた。・・・二合では物足り ないが三合では多いという時の“二合半”のことを、こなからと呼ぶ のだというようなことである。ついこの間聞いたばかりの言葉に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/24 07:39
敷話§デンシンボウ???
五十数年生きていて“デンシンボウ”という言葉を知ったのは、つい 先週のことである…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/16 07:20
羞話§台北落穂拾い〜はにかむ若者〜
台湾の若者は“はにかむ”のである。日本の若者が40年以上前に持っ ていたと思われるような表情で、はにかんだ微笑を見せるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/30 06:56
華話§台北悠遊[36]桃園から成田へ<上>
[承前] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/27 07:20
敬話§○○○サン、コンニチハ!
夏休みで滞在する場所だが、このところほぼ似たようなものである。 その似たような場所で、なぜか日本語の“さん”づけが増えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/15 07:22
決話§じゃんけんぽん・・・掛け声様々
アホ馬鹿言語圏ではないが“じゃんけん”の掛け声が地域で異なって いるのは、我が北関東の一限定小地域でのじゃんけんの掛け声が…… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/04 07:47
探話§小学生と国語辞典
調べた言葉に付箋をはる“辞書引き学習”という学習法のおかげで、 辞書の需要が上向いているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/24 07:59
喋話§か行一段活用???
生まれ育った田舎だが、もちろん特有の方言はあるにしても基本的に 関東弁のエリアに属している。その中にあって実に特異な動詞の変化 がひとつだけある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/16 08:28
筆話§続・便箋で手紙を書くこと
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/24 12:01
雰話§ふいんき・・・なぜか変換できない
ワープロ機能で簡単に漢字変換ができてしまう御時世らしく、誤変換 には枚挙の暇がないようである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/17 12:02
筆話§便箋で手紙を書くこと
先月のことである。必要に迫られてずいぶんと久々に手紙を書いた。 便箋に向かった瞬間に意味もなく緊張しているのがわかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/04/17 12:01

トップへ | みんなの「日本語」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 日本語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる