アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「死」のブログ記事

みんなの「死」ブログ

タイトル 日 時
生話§リバースモーゲージなるもの
家や土地、マンションを担保にして老後の資金を調達するという中に リバースモーゲージなるシステムがあることは、以前からおぼろげに 知っていたことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/04 00:01
週話§日曜消息〜終活という言葉〜
すぐに「縁起でもない」と言う人がいるが、相変わらず現実を直視し ない人がこれほど多いのかということにも驚かされる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/18 00:00
睦話§一月あっけなく終わる
子供の頃の時間の進み方、長じて成人した頃の進み方、そして還暦を 過ぎ、時間の進み方は明らかに今のほうが早い。定年退職このかた、 その速度はさらに増したと感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 00:00
週話§土曜片々〜もうあと10日足らず〜
今年も一年の過ぎるのが早かった。いや、さらにテンポアップが顕著 になったと言えるだろう。そしていよいよ人生の幕引きが近づきつつ あることを実感するのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/23 00:00
眠話§小平霊園散策雑感
眠話§小平霊園散策雑感 小平霊園で自分たちの“樹林型合葬埋蔵施設”を見た後、30分程だが 墓地を散策した。あらかじめ著名人の墓の位置を記した案内図を用意 していたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/28 00:00
祀話§樹林型合葬埋蔵施設〜小平霊園〜
祀話§樹林型合葬埋蔵施設〜小平霊園〜 10日ほど前、思い立って同居人と一緒に小平霊園に行ってきた。多摩 モノレールと西武拝島線を乗り継ぎ、それだけで約一時間。我が家か らだと1時間半近い行程というところ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 00:01
呟話§一言つぶやき〜医師は万能か〜
ついこの間のこと「医師が100%治せるわけでない」という発言に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 00:00
遺話§自分が死んだ後のパソコン問題
我が身にも、あの世へのお迎えが長くても30年以内にはやって来ると 思われる……死なない人はいないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 00:01
週話§日曜片々〜若い人間の死〜
会社同期の人間からメッセージが届いて、定年時に在籍していた部署 の後輩が急死したと知った。訃報が社内報に出ていたようだが、詳し い状況まではわからないのがもどかしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/05 00:00
歳話§初めての定年[40]会社のOB会
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/02 00:00
歳話§初めての定年[35]生き残ったのか?
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/19 00:00
週話§日曜些事〜誕生日・・・・・・かくして〜
62歳である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/18 00:00
断話§仕事を辞めた〜半年足らずだった〜
4月から始めた週2日の仕事だが8月一杯で辞めると先方に伝えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 00:01
悔話§友人が逝ってしまった
7月27日、一人の友人が胆道がんで天国に逝ってしまった。総合病院 の要職にあった彼が、我が定年退職の直前に声を掛けてくれたおかげ で、今の仕事をしているわけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 00:00
詩話§一日一句〜友人の訃報に〜
季語は・・・雲の嶺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/29 00:02
惜話§岩城宏之没後10年
岩城宏之が逝去したのは2016年6月13日で今年が没後10年にあたる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 00:00
週話§土曜些事〜早くも五月半ば〜
ゴールデンウィークなどと騒いでいたのに、気がつけば5月半ばでは ありませんか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 00:00
偲話§坂東三津五郎一周忌
今週日曜、21日は三津五郎の一周忌だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 00:00
雅話§百人一首考[84]〜ながらへば〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/24 00:00
棲話§終の栖の利用許可証
棲話§終の栖の利用許可証 応募を続けて3年目の9月上旬“東京都立霊園使用者”の当選通知を もらった。届いた申請書と必要な書類を送り、10月には使用料として 8万6千円也を銀行から振り込みを完了して、待つこと2か月ほど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/22 00:00
週話§土曜草々〜十八世中村勘三郎〜
今年も12月5日が巡ってきた……十八世中村勘三郎の逝去から3年。 そしてモーツァルト224回目の命日でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/05 00:00
棲話§終の栖代御二人様八万六千円也
棲話§終の栖代御二人様八万六千円也 先週“東京都建設局公園緑地部公園課”という部署から、9月に当選 通知を受け取って手続きを進めていた樹林墓地の霊園使用料納入通知 書が送られてきたので、早速に86000円を振り込んできた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/12 00:01
雅話§百人一首考[67]〜はるのよの〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/26 00:01
眠話§樹林墓地〜葬られる場所のこと〜
眠話§樹林墓地〜葬られる場所のこと〜 かねてより応募を続けていた、都営霊園の“樹林型合葬埋蔵施設生前 申込区分”の使用枠が当たった。2012年から募集が始まっていたが、 応募を始めたのは2013年からで、3年目で当たって素直にうれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/11 00:01
雅話§百人一首考[34]〜たれおかも〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/04 00:00
亡話§死を想う〜メメント・モリ〜
ふと、死を意識したのはいつのことだっただろう……記憶をたどって みた。保育園の年少の時だったから5歳くらいだったと思うのだが、 祖母の実家である和菓子屋の当主(大伯父)の臨終に立ち会わされた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/27 00:01
軌話§京王線あれこれ[31]盆明けの人身
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/21 00:00
胞話§笹井芳樹副センター長の自死
その心中は本人にしかわからない……最悪の流れが生じてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/07 00:00
患話§中村勘三郎 最期の131日
患話§中村勘三郎 最期の131日 中村屋一周忌の日に発売された『中村勘三郎 最期の131日』を慌しく 読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/10 00:01
活話§すっからかんで死にましょう〜♪
こんな税制を導入しようと、日本で最も優秀な大学で教えている先生 が提案したという話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/20 00:01
棲話§自然の歩留まり〜イワツバメに〜
尾瀬の山小屋でアルバイトをしていた時、雪が溶けた5月頃から軒下 にイワツバメが営巣する様子を眺めることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 00:00
呟話§一言つぶやき〜喪中はがきは〜
“喪中につき新年のあいさつを・・・”と書かれたはがきが着く…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/05 00:02
尊話§孤独死は悲劇か?
先日の桜井センリ死去についての報道が、孤独死一色だったことが気 になっている。内容を見ているわけではないから詳細はともかくも、 どうも孤独死に関してはネガティブな論調としか感じられないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/15 00:00
悪話§いじめも万引も立派な犯罪です
万引きは犯罪です! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/09 00:00
悼話§一昨日も人身事故が・・・
毎週水曜日は、同居人が週に一度の都心上京日で、早い午後に出かけ てちょいとしたお勉強などをしていたりする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/15 00:00
逝話§孤独死という意味・・・
先週五十代で急死していたところを発見された元女性タレントについ て、テレビをはじめとするマスコミの反応が“寂しい孤独死”のよう な取り扱いをすることが気になってしかたがなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/15 00:00
週話§日曜閑居〜2011年3月11日〜
気がつけば、あっという間に一年が経ってしまった。被災地の復興と 原発の処理と……まだまだこの先の課題は山積したままで365日が 経過した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/11 00:00
涯話§人生一度だけ・・・死ぬまで生きるぞ
二度も三度もないぞ、人生は。一度生まれてきたら、死ぬまで生きる しかないのだ。そうだ、死ぬまで生きるぞ……当たり前。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/09 00:00
冥話§人身事故が三連続で・・・
先週木曜日は、東京周辺だけで人身事故で3路線がストップするとい う何ともやり切れない日になってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/16 00:01
懇話§年賀状と喪中はがきを考える
喪中はがきが舞い込む頃合いになってきたところで、思うことは…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/06 00:00
心話§人の身になって考えること
それが仮に自分の友人であっても、死んだ経緯について馬鹿呼ばわり するとは何事なのだろうと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/21 00:01
悼話§伊良部秀輝さん(野球人)
1990年前半、その当時日本人としての最高の球速158km/hを投げた 伊良部のその後は、本人の不徳な部分もあったのだろうが、恵まれた ものとはいえない短い生涯を終えてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 00:02
決話§原発を云々するは思想と関係なく
原子力発電を継続推進したい立場の多くは、脱原発や反原発の人達を 左翼であるとかプロ市民であるかのようなレッテルを貼ろうとしてい るが、あまりにも筋違いでナンセンス、時代錯誤もはなはだしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 00:02
悼話§田中好子さん(スーちゃん)
同世代でアイドル時代をリアルに見てきた人間としてはショックであ る。何より自分より年若い人間の死は何ともやりきれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 00:02

トップへ | みんなの「死」ブログ

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 死のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる