アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漫画」のブログ記事

みんなの「漫画」ブログ

タイトル 日 時
週話§土曜片々〜2月最終土曜日〜
というわけで……予想どおりというか、2月があっという間に過ぎて いきそうで、今日を入れても残り4日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 00:00
懐話§昭和三十年代〜紙芝居〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 00:00
妄話§漫画などの映像化とかドラマ化とか
漫画に限らず、小説などもそうだが、そういった原作物がテレビ・ド ラマ化されたり映画化されたのを見ると、ほとんどと言っていいほど がっかりさせられることは珍しいことではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/23 00:01
洒話§手塚治虫文化賞贈呈式
洒話§手塚治虫文化賞贈呈式 日曜日の午後は、応募して当選した手塚治虫文化賞の贈呈式に行って きた。とてもおもしろい会だったので簡単にまとめておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 00:01
週話§日曜些事〜手塚治虫文化賞贈呈式〜
週話§日曜些事〜手塚治虫文化賞贈呈式〜 催し物に応募することも珍しければ、応募して当選することもまた過 去にあっただろうか。しかも夫婦二人で応募して当選はがきが2通届 きましたよ。というわけで有楽町までいそいそと出かけていくのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/29 00:00
師話§そうだ京都!〜マンガミュージアム〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 00:01
悼話§水木しげるさん(ゲゲゲの鬼太郎)
悼話§水木しげるさん(ゲゲゲの鬼太郎) 我々の世代にしてみれば、何を言っても『ゲゲゲの鬼太郎』の作者で ある。お化けや妖怪を描きながらも、どこか懐かしい体温を感じさせ る作風で、グロテスクの類からは無縁なのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/08 00:01
街話§神保巷塵[27]書泉ブックマート
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 00:01
悼話§上田昭夫さん(ラガーマン)
悼話§上田昭夫さん(ラガーマン) かつて慶應義塾大学ラグビー部の監督として日本選手権優勝に導いた 上田昭夫が、アミロイドーシスという初めて病名を聞いた特定疾患に 罹患、回復しないままに逝去した。享年六十二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/29 00:01
悼話§平井和正さん(8マンの原作者)
若い世代には『幻魔大戦』の原作者なのだが、我々のような昭和二十 年代生まれにとって、桑田二郎が作画して週刊少年マガジンに連載し ていた『8(エイト)マン』の原作者と言ったほうが通りがいいのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/21 00:01
悼話§香川伸行さん(ドカベン)
浪商高校時代に捕手として甲子園に出場。その後、南海ホークスから 福岡ダイエーホークスとプレイを続け、引退後は解説者に転進という 野球人生を送った香川伸行が急死した。享年五十二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/02 00:01
悼話§永井一郎さん(俳優)
永井一郎が声優としての仕事を聴いた初めは、おそらく1960年代前半 に放映された『狼少年ケン』の中のようだが、何の役だったのかはわ からないのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/31 00:01
相話§名残の小学館〜漫画家の落書き〜
相話§名残の小学館〜漫画家の落書き〜 おばQビルとも百科事典ビルとも呼ばれて親しまれてきた、神保町の 小学館ビル(町名は一ツ橋)が建て替えられるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/15 00:00
銜話§安心毛布を持っていますか
銜話§安心毛布を持っていますか ライナスが持っている毛布を“安心毛布”と呼んでいるのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/11 00:01
週話§黄金週間雑感〜2013.04.30〜
有給休暇を取ったのは、この日と5月2日。月が変わる1日からは、 何だかんだで連続5日間外出するというスケジュールが、連休の初日 あたりから固まってきた。よって家でおとなしく過ごした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/01 00:00
週話§黄金週間雑感〜2013.04.29〜
週話§黄金週間雑感〜2013.04.29〜 連休中の本格的なお出かけは5月1日から。今日までは、自宅とその 周辺をうろうろするだけである。風呂敷残業も目処がついたおかげで 3日目からは何のしがらみもなく、のんびりとお気楽に過ごすだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/30 00:00
懐話§昭和三十年代〜漫画月刊誌〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/29 00:01
懐話§昭和三十年代〜ちゃぶ台〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 00:00
懐話§昭和三十年代〜少年週刊漫画誌〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/19 00:00
糖話§トコロテンを黒蜜で?
トコロテンといえば、我々のような関東人にとっては酢醤油でツルツ ルすするものだが、漫画の『じゃりン子チエ』を読んでいて、思わず 眼を疑うシーンにでくわした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/06 00:00
悼話§滝口順平さん(声優)
滝口順平の声を初めて聴いたのは、生家にテレビがやってきた1962年 である。もちろん彼自身は昭和20年代から声優としての仕事を始めて いたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/31 00:01
偽話§コスプレへの微妙な違和感である
コミックスの、特にコスプレが云々される類はさすがに興味がなく、 テレビのニュースなどで垣間見る程度でしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/17 00:00
寛話§テルマエ・ロマエ〜ヤマザキマリ〜
久々に買ったコミックスが、アメリカ在住の漫画家ヤマザキマリの手 になる『テルマエ・ロマエ』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/05 00:00
笑話§『巨人の星』がパロディー広告に
先週末、新宿の地下通路を歩いていたらNTTイエローページの壁面 広告を眼にした。近寄ってみると『巨人の星』の名(迷)場面を取り出 してフキダシの台詞を広告化したものだったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/03 00:01
浪話§ツィゴイネルワイゼン・・・
浪話§ツィゴイネルワイゼン・・・ FMから突然流れ出してきた。ずいぶん聴いていないなあと思いなが ら、冒頭の時代がかった大仰な音楽に笑い出してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/19 00:00
選話§かまわないよorそんなことないよ
とある四コマ漫画にこんな話があった。あるカップルの会話である。 男性が女性にプロポーズするのだが、女性は自分の短所を挙げて…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 00:01
懐話§昭和三十年代〜漫画週刊誌から〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/09 00:01
告話§ビッグイシュー142号発売中!
告話§ビッグイシュー142号発売中! ビッグイシュー142号は5月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/01 10:46
懐話§昭和三十年代〜町内の貸し本屋〜
貸し本屋さんを覚えている人は、昭和生まれでも三十年代前半以前の 生まれに限られるだろうなあ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/08 07:26
呟話§一言つぶやき〜いしいひさいち〜
祝再開! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 06:50
呟話§一言つぶやき〜いしいひさいち〜
いしいひさいちの『ののちゃん』が今日の朝刊から病気休載になって しまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/22 08:57
告話§ビッグイシュー128号発売中!
告話§ビッグイシュー128号発売中! ビッグイシュー128号は10月1日から発売されています。お買い求 めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部300円。 160円が販売者の収入になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/01 07:22
週話§気まぐれ週末〜のだめさよなら!〜
10月10日発売号で『のだめカンタービレ』最終話なのだそうである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/27 08:11
苦話§『もやしもん』第8巻〜ビール〜
登場してくる酵母だとか菌で遊んだことはあったが『もやしもん』の 本編を読むのは初めてということなのだ。要するに中身が全編“ビー ル”に特化されてのお話ということで買ってみたのである。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 5

2009/08/04 08:13
欲話§懲りるとかそういった次元では
いしいひさいちの四コマ漫画にこんなものがあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/29 07:10
了話§未完作品の行方
『グイン・サーガ』が未完のまま栗本薫(中島梓)がこの世から去って いった。結末は本人と一緒に雲のはるか上に消えてしまった。愛読者 は想像する以外に結末を知る手立てがない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/02 07:15
送話§タモリ(森田一義)の弔辞
我がブログでは、人の言葉を丸投げで引用することはほとんどない。 だが、8月7日の赤塚不二夫の葬儀で語られたタモリの弔辞が本当に 見事だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/08 12:01
悼話§赤塚不二夫さん(漫画家)
最も漫画を読んだ時期の最大のギャグ漫画家が赤塚不二夫である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/04 12:01
悼話§内田勝さん(元・少年マガジン編集長)
『あしたのジョー』とか『巨人の星』のヒットで週刊少年マガジンの 黄金時代を築いた編集長だった。毎週毎週読み耽っていたのに、編集 長の名前を気にかけることなどなかった。そんなものか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/04 12:01
書話§『番線――本にまつわるエトセトラ』
久世番子という活字中毒の漫画家が書いた(描いた)、本にまつわるエ トセトラ――まさに文字どおり――の“漫画”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/27 12:02
呑話§景浦安武さん(61歳)今季で現役引退
20年前に愛読していて、今だに連載が続いている『あぶさん』の主人 公・景浦安武である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 12:02
醸話§なぜか“もやしもん”かもすぞ!
コミックの本編をちょっと読んだだけで、テレビのアニメも未見だが テーマがテーマなので第三者的におもしろがっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/02 12:02
仁話§一人の漫画家が家を建てると
赤と白の横縞の外壁、屋根には人気キャラクターのフィギュアをのせ るのだという。それを普通の住宅街の中に建てるという無神経さ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/03 12:06
屑話§抜本的スパム対策一週間
思い切った措置を施した結果スパム・コメントは現時点で激減した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/06 12:01
詩話§私の上を通り過ぎていった傘達
まもなく梅雨である。……これまで数十年の生涯でいったい何十本の 傘を手にし、忘れ、失い、そして我が手から離れていったのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/01 12:01
実話§応電に美人秘書がいたの〜、しくしく
当市でも市議会議員選挙がたけなわで、狭い市内は車で2時間も走れ ば一通り回りきってしまうくらい。そんなところに36人も立候補して 選挙カーを走らせているのだから本当にうるさい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/19 12:07
悼話§鴨志田穣さん(フリーカメラマン)
地下鉄にサリンが撒かれたり、イラク戦争が始まったりしたのと同じ 3月20日に鴨ちゃんが死んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/23 12:03
駄話§こんな漫画を読んでいた[3]
結局残ってしまった形になったのが“いしいひさいち”なのである。 かの四コマ漫画の“異才”とのつきあいも30年になりそうなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/27 12:02
駄話§こんな漫画を読んでいた[2]
『巨人の星』や『あしたのジョー』あたりで少年マガジンや少年サン デーとさよならをした。それ以降漫画雑誌とは縁のない時代が続く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/23 12:05
駄話§こんな漫画を読んでいた[1]
物心ついて初めて読んだ漫画誌は“少年画報”だったかと記憶。掲載 されていた作品では『まぼろし探偵』あたりが有名どころか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/22 12:02
悼話§渡辺和博さん(イラストレーター)
いわゆる“ヘタウマ”系のイラストレーターで、飄々とした味わいの 絵を描く人だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/07 12:03
化話§ユリイカ“特集:西原理恵子”
ユリイカはもう35年ほど知っている。もっとも、興味のある 特集の時に買う程度ではあるが。サイバラだって彼女の存在 を知って15年も経っている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/31 12:50
悋話§『忍たま乱太郎』の“きりちゃん”
忍術学園で日々勉強する3人の主要な忍たま(忍者の卵)は、 どちらかといえば落ちこぼれ当落線上を渡り歩くドジなキャ ラクターである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/12 12:09
漫話§いしいひさいち のこと
この漫画家とは、もう30年近いつきあいになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/16 12:32
鳥話§西原理恵子の叙情と暴力性、それから
サイバラの漫画を初めて見たのは、週刊朝日連載の『恨ミシ ュラン』だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/30 12:13
漫話§じゃりン子チエを読み尽くす
珍しく読破した超大作コミックスで、全67冊に及ぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/09 12:07
悼話§杉浦日向子さん(漫画家・エッセイスト)
まだ46歳。訃報を目にして「ああっ」と嘆息してしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/25 12:55
悼話§永島慎二さん(漫画家)
昨日に続いて訃報についてになってしまった。リアルタイム で読んだわけではなかったが『漫画家残酷物語』『フーテン』 などは70年代末頃に読んだ記憶がある。新宿が根城で、喫茶 店にたむろして、ちょっと金が入るとしょんべん横丁あたり の定食屋で鯨カツを食うとか、永島慎二をもじって“長暇貧 二”なる、まさにご本人を登場させての私小説風かつセンチ メンタルな作品を、当時の風俗への好奇心も手伝ってか、飽 きもせずに読んでいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/06 12:33
国話§おフランスと“お”付きで呼べる国は
フランスだけだろう、国名の前に“お”を付けて呼ばれる国 は。他にどこがあるか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/30 12:57
漫話§本日発売『のだめカンタービレ』#12
待望久しい二ノ宮ワールドが本日発売、コミックでしか読ま ないのでようやく感が強い。で、ざっと一読。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/13 12:54

トップへ | みんなの「漫画」ブログ

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 漫画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる