アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「伝統芸能」のブログ記事

みんなの「伝統芸能」ブログ

タイトル 日 時
偲話§中村勘三郎〜五年経っても〜
偲話§中村勘三郎〜五年経っても〜 八十代で亡くなった富十郎や先代芝翫、九十代だった先代雀右衛門に 比べれば、勘三郎も團十郎も三津五郎も十分に舞台に生きたとは言え ないと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/05 00:00
琵話§吉例顔見世大歌舞伎昼の部〜直侍〜
琵話§吉例顔見世大歌舞伎昼の部〜直侍〜 吉例顔見世大歌舞伎昼の部に行ってきた。本水を使った『鯉つかみ』 に始まり、吉右衛門と雀右衛門の『奥州安達原』と、最後に菊五郎の 『雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)』の三本である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 00:00
秋話§本日吉例顔見世大歌舞伎昼の部
秋話§本日吉例顔見世大歌舞伎昼の部 今日は、十一月吉例顔見世大歌舞伎昼の部を観てくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/13 00:00
印話§十月大歌舞伎『マハーバーラタ戦記』
印話§十月大歌舞伎『マハーバーラタ戦記』 というわけで、芸術祭十月大歌舞伎昼の部『マハーバーラタ戦記』を 観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/12 00:00
印話§今日は十月大歌舞伎昼の部
印話§今日は十月大歌舞伎昼の部 というわけで今日は“菊之助プロデュース”による、インドの古代叙 事詩を歌舞伎化した『マハーバーラタ戦記』を観てくるのだが……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 00:00
秋話§秀山祭九月大歌舞伎〜逆櫓〜夜の部
秋話§秀山祭九月大歌舞伎〜逆櫓〜夜の部 日曜日に秀山祭九月大歌舞伎を観てきたので簡単に感想を書き記す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 00:01
週話§日曜片々〜秀山祭九月大歌舞伎〜
週話§日曜片々〜秀山祭九月大歌舞伎〜 今月は10年目を迎える恒例の秀山祭だが、今回は夜の部だけを観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/10 00:00
愉話§納涼歌舞伎〜第一部、第二部、第三部〜
愉話§納涼歌舞伎〜第一部、第二部、第三部〜 というわけで、先週は納涼歌舞伎週間であった。火曜日に第一部、第 二部を続けて、木曜日に第三部を観てきた。以下簡単にまとめおく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/21 00:01
愉話§納涼歌舞伎〜昨日と今日〜歌舞伎座
愉話§納涼歌舞伎〜昨日と今日〜歌舞伎座 納涼歌舞伎週間である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 00:01
未話§菊之助の一條大蔵卿〜国立劇場〜
未話§菊之助の一條大蔵卿〜国立劇場〜 先週火曜日、国立劇場で行われている歌舞伎鑑賞教室『一條大蔵譚』 を観てきた。鑑賞教室と銘打たれているので、客席は団体鑑賞の高校 生で溢れかえって、場内の気温も3度くらい高かったのではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 00:01
週話§日曜片々〜納涼歌舞伎発売日〜
週話§日曜片々〜納涼歌舞伎発売日〜 今日、10時から八月納涼歌舞伎の発売が始まる。優先発売に該当する 会員なので、一般発売よりは何日か先行して買えるのはありがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 00:00
挽話§團菊祭五月大歌舞伎夜の部
挽話§團菊祭五月大歌舞伎夜の部 先々週の昼の部に引き続き、團菊祭五月大歌舞伎夜の部を観てきた。 八代目坂東彦三郎が初代楽善に、長男の五代目亀三郎が九代目彦三郎 を、次男の初代亀寿が三代目亀蔵、五代目亀三郎の息子が六代目亀三 郎を、それぞれ襲名。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 00:01
挽話§今日は團菊祭五月大歌舞伎夜の部
挽話§今日は團菊祭五月大歌舞伎夜の部 連休明けに観た昼の部に続いて、今日は夜の部を観てくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 00:00
手話§五月大歌舞伎昼の部〜彦三郎襲名〜
手話§五月大歌舞伎昼の部〜彦三郎襲名〜 五月大歌舞伎は恒例の團菊祭で、何とも賑やかな興行になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 00:00
御話§四月大歌舞伎夜の部〜吉右衛門〜
御話§四月大歌舞伎夜の部〜吉右衛門〜 四月大歌舞伎夜の部を観てきた……16時30分開演、20時30分終演と、 ちょうど4時間の見ごたえある舞台。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 00:00
週話§日曜片々〜四月大歌舞伎夜の部〜
週話§日曜片々〜四月大歌舞伎夜の部〜 今日の午後は、ゆっくりと出ていって歌舞伎座夜の部へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/09 00:00
錨話§三月大歌舞伎昼の部〜仁左衛門〜
錨話§三月大歌舞伎昼の部〜仁左衛門〜 今月の歌舞伎座は、仁左衛門の碇知盛が観たくて昼の部のチケットを 買っていたのだ。昼の部はその他に『明君行状記』と『神楽諷雲井曲 毬〜どんつく〜』の三本立て。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 00:01
継話§猿若祭二月大歌舞伎〜二人桃太郎〜
継話§猿若祭二月大歌舞伎〜二人桃太郎〜 あれこれの理屈を並べるのは野暮なので、楽しい舞台だったと一言。 だけど、彼らが父親の年齢になる時の我々は九十代だと気がついて、 そこまでがんばって観ることができるだろうかとは無理もないこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/09 00:00
継話§猿若祭二月大歌舞伎夜の部
継話§猿若祭二月大歌舞伎夜の部 今年は京から江戸に歌舞伎が下ってきて三百九十年なのだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/07 00:00
板話§壽初春大歌舞伎昼の部〜沼津〜
板話§壽初春大歌舞伎昼の部〜沼津〜 吉右衛門と歌六の『沼津』が観たかった正月の歌舞伎座公演である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/25 00:01
板話§今日は壽初春大歌舞伎昼の部へ
板話§今日は壽初春大歌舞伎昼の部へ 吉右衛門の『沼津』を観ておかなくてはということで、正月の歌舞伎 座は昼の部一本。とはいえ今月は、浅草と新橋にも出かけているので マメな観劇行動である……さすがに国立劇場までは足が向かないが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 00:00
板話§壽新春大歌舞伎〜右團次襲名披露〜
板話§壽新春大歌舞伎〜右團次襲名披露〜 先週の木曜日、新橋演舞場で行われている市川右近改め三代目市川右 團次の襲名披露興行に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/23 00:00
築話§今日は新橋演舞場夜の部
築話§今日は新橋演舞場夜の部 澤瀉屋の市川右近が三代目右團次を、右近の名跡を息子が襲名すると のことで、久々の演舞場見物である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/19 00:00
石話§浅草歌舞伎〜巳之助の又平〜
石話§浅草歌舞伎〜巳之助の又平〜 あまり体調はよくなかったけれど、浅草歌舞伎を観てきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 00:01
週話§日曜片々〜浅草歌舞伎へ〜
週話§日曜片々〜浅草歌舞伎へ〜 今日は朝から若手が演じる浅草歌舞伎を観に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/15 00:00
走話§十二月大歌舞伎第二部〜勘九郎〜
走話§十二月大歌舞伎第二部〜勘九郎〜 12月の歌舞伎座は三部制公演だった。客入りを考えての興行なのだろ う。観に行ったのは先週火曜日の第二部。平日ということもあって、 3階席の入りは半分を超えたくらいか……師走ゆえ無理もないが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/22 00:01
噺話§久々に新宿末廣亭で
噺話§久々に新宿末廣亭で 先週水曜日のこと、午前中から神保町に用事があって出かけていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:01
板話§芸術祭十月大歌舞伎〜芝翫襲名〜
板話§芸術祭十月大歌舞伎〜芝翫襲名〜 さて、橋之助改め八代目中村芝翫襲名公演夜の部に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 00:00
週話§日曜些事〜橋之助の芝翫襲名〜
週話§日曜些事〜橋之助の芝翫襲名〜 七代目中村芝翫が亡くなったのは2011年10月のことで、逝去から6年 経った同じ10月に七代目の次男橋之助が八代目芝翫を襲名する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 00:00
桜話§秀山祭九月大歌舞伎〜吉野川〜
桜話§秀山祭九月大歌舞伎〜吉野川〜 さて秋芝居は恒例の秀山祭で、今回は夜の部だけを観ることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 00:00
播話§秀山祭九月大歌舞伎夜の部
播話§秀山祭九月大歌舞伎夜の部 今日は秀山祭夜の部を観てくる。出し物は『妹背山婦女庭訓』“吉野 川”に始まり『らくだ』と『元禄花見踊』の三本立て。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:00
舎話§今日は八月納涼歌舞伎第二部
舎話§今日は八月納涼歌舞伎第二部 ……という旅立ちを翌日に控えて、呑気に納涼歌舞伎を観に行ったり するもいとをかし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/10 00:01
週話§土曜些事〜七月歌舞伎はお休み〜
今年の歌舞伎見物は新春浅草歌舞伎に始まり、コクーン歌舞伎の『四 谷怪談』を入れて9回である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/23 00:00
若話§六月大歌舞伎第三部〜狐忠信〜
若話§六月大歌舞伎第三部〜狐忠信〜 というわけで先週水曜日に18時15分開演の第三部『狐忠信』を観てき た。恒例のこととして感想をまとめておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 00:01
若話§六月大歌舞伎第一部〜碇知盛〜
若話§六月大歌舞伎第一部〜碇知盛〜 歌舞伎座のお客が減るのは“にっぱち”だけではないということだろ う。松竹もそのあたりのリサーチはできているようで、今月は三部制 で『義経千本桜』通し上演を出してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/20 00:01
爛話§六月大歌舞伎第一部へ〜碇知盛〜
爛話§六月大歌舞伎第一部へ〜碇知盛〜 当月の歌舞伎座は、納涼と同様に三部制で『義経千本桜』を通し上演 するが、そのうち二部は見送って、若手が主役を務める一部と三部を 観る。今日はまず一部『碇知盛』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 00:01
幼話§團菊祭五月大歌舞伎〜寺嶋和史〜
幼話§團菊祭五月大歌舞伎〜寺嶋和史〜 今年の団菊祭夜の部のお客さんのほとんどが、当月歌舞伎座で初お目 見得となる菊之助長男寺嶋和史が“出演”する『勢獅子音羽花籠』が めあてだと言っても言い過ぎではなかろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 00:01
週話§日曜些事〜團菊祭五月大歌舞伎〜
週話§日曜些事〜團菊祭五月大歌舞伎〜 お目当ては、夜の部一本目の『勢獅子音羽花籠』だが、菊之助長男で 2歳5か月の寺嶋和史が初お目見得という御祝儀舞台である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 00:00
育話§三月大歌舞伎〜中村雀右衛門襲名〜
育話§三月大歌舞伎〜中村雀右衛門襲名〜 四代目中村雀右衛門の次男で女形の芝雀が、父の名跡を五代目として 襲名した。今月の歌舞伎座は襲名披露公演である。先週の火曜日に昼 の部を、木曜日に夜の部を観てきたので、簡単にまとめておきたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/29 00:00
紫話§中村芝雀改め五代目中村雀右衛門
紫話§中村芝雀改め五代目中村雀右衛門 三月大歌舞伎で、京屋中村芝雀が五代目雀右衛門を襲名する。今日は その3月歌舞伎座チケットの発売日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 00:01
板話§新春浅草歌舞伎〜毛抜と千本桜〜
板話§新春浅草歌舞伎〜毛抜と千本桜〜 若手歌舞伎役者修業の場である浅草歌舞伎に今年も行ってきた。時間 に融通がきくのをいいことに、千穐楽に行ったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 00:01
板話§壽初春大歌舞伎昼の部千穐楽近く
板話§壽初春大歌舞伎昼の部千穐楽近く 今年初めての歌舞伎座は先週金曜日の昼の部だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 00:01
板話§十二月大歌舞伎夜の部〜妹背山〜
板話§十二月大歌舞伎夜の部〜妹背山〜 十一月顔見世はお休みしたので、2か月ぶりの歌舞伎座は夜の部一本 勝負となって『妹背山婦女庭訓』の通しである。定年退職このかた、 平日の歌舞伎座通いはチケットが取りやすいというメリットがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 00:00
秋話§芸術祭十月大歌舞伎夜の部・・・
秋話§芸術祭十月大歌舞伎夜の部・・・ 十月大歌舞伎夜の部を観てきた。『阿古屋』と『髪結新三』の2本。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 00:00
童話§九月大歌舞伎〜秀山祭〜夜の部
童話§九月大歌舞伎〜秀山祭〜夜の部 今年の秀山祭夜の部は『伽羅先代萩』の通し上演である。通し狂言は 欠かさないと決めているので当然ながらのお出かけ。定年後を見据え たわけではないが、先週水曜日の午後半休で歌舞伎座に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 00:00
詩話§一日一句〜深編笠でおわら踊り〜
季語は・・・風の盆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/03 00:02
楽話§八月納涼歌舞伎第一部〜棒しばり〜
楽話§八月納涼歌舞伎第一部〜棒しばり〜 平日9時前に家を出た。乗った電車はまだまだ通勤客でいっぱい…… まだまだ何がなし罪悪感を抱いた自分がいたりするのはしかたなく、 そんな中にも解放感も少しあって、11時開演の歌舞伎座へ向かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/21 00:01
詩話§一日一句〜三津五郎に捧ぐ〜
季語は・・・夏芝居 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 00:02
楽話§八月納涼歌舞伎第三部
楽話§八月納涼歌舞伎第三部 開幕して3日目の納涼歌舞伎第三部に行ってきた。2本立ての演目は “十世坂東三津五郎に捧ぐ”と銘打たれた『芋堀長者』と『祇園恋づ くし』である。ちなみに松竹創業120周年。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/11 00:01
週話§土曜草々〜歌舞伎はしばらく〜
ゴールデンウィーク最終日に五月大歌舞伎を観たところで6月、7月 の歌舞伎見物はお休みである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/16 00:00
操話§五月文楽公演〜二代目吉田玉男〜
というわけで国立劇場の小劇場で行われている五月文楽公演にして、 吉田玉女改め二代目吉田玉男襲名披露公演2日目に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/14 00:01
風話§五月大歌舞伎〜團菊祭〜[下]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/13 00:00
風話§五月大歌舞伎〜團菊祭〜[上]
八連休最終日も穏やかに晴れた。毎度ながら昼の部のために、9時前 には我が家を出て、電車を乗り継ぎ歌舞伎座へ。途中、お昼ごはんを 買うことも忘れてはならない。最近のお気には松屋地下のおにぎり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/12 00:00
週話§日曜草々〜文楽 吉田玉男襲名〜
初代玉男が逝去したのは2006年9月のことで、10年近い空白があって 二代目の名跡を門下の玉女が継ぐという、今日はその襲名披露公演に 行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/10 00:00
関話§平成中村座 陽春大歌舞伎昼の部
浅草まで平成中村座を観に行って、既に一週間以上が経過した。どれ ほど覚えているものか、手早く感想をまとめておきたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/08 00:00
駒話§四月大歌舞伎夜の部〜鴈治郎襲名〜
今月の歌舞伎座は“両花”だった。下手側にある通常の花道に加え、 上手に仮花道を付けての公演だから、観る客の側にしたら、なかなか 悩ましい舞台の設営ではあったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/14 00:00
週話§土曜草々〜四月大歌舞伎夜の部〜
上方の成駒屋の名跡である鴈治郎を中村翫雀が襲名する四月大歌舞伎 夜の部に行ってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/11 00:00
悼話§中村小山三さん(歌舞伎・中村屋!)
中村屋の最長老にして歌舞伎界のまさに生き字引である中村小山三が 桜散る4月6日に逝去した。享年九十四 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 00:01
待話§中村芝雀が五代目雀右衛門を襲名
三月大歌舞伎昼の部の菅原伝授『道明寺』で、立田の前を務めていた 中村芝雀が、父の名跡であった雀右衛門を、来年3月に五代目として 襲名することが決まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 00:01
梅話§三月大歌舞伎〜染五郎の松王丸〜
前週に引き続いての夜の部である。演目は三つ『車引』と『賀の祝』 それに『寺子屋』だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/24 00:00
悼話§桂米朝さん(落語家)
50年くらい前のこと。土曜日の13時頃だったと記憶しているが、上方 の落語家による演芸番組をテレビ朝日(当時NET)が放送していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/23 00:01
週話§土曜草々〜夜の部も菅原通し〜
今日は歌舞伎座夜の部で『菅原伝授手習鑑』通しの後半『車引』『賀 の祝』『寺子屋』を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 00:00
梅話§三月大歌舞伎〜仁左衛門の菅丞相〜
日曜日に昼の部を観た。どうしても観ておきたかった通し狂言だった が、このスケジュールでしか歌舞伎座に行けず、昼の部の席は3階の 最後列。新しくなった3階席からも、花道の七三が見下ろせるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/17 00:00
週話§日曜草々〜三月大歌舞伎は菅原〜
梅の時季に合わせてか、三月の歌舞伎座は『菅原伝授手習鑑』の通し が出るので、当然のことながら昼夜と歌舞伎座通いをするのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/15 00:00
悼話§坂東三津五郎さん(歌舞伎役者)
大和屋・坂東三津五郎を最後に観たのは去年8月の歌舞伎座で、納涼 歌舞伎の第二部『たぬき』と、第三部『勢獅子』の舞台だった。もち ろんその時には、こんなに早く死を迎えるなど思ってもいなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/24 00:00
外話§壽初春大歌舞伎夜の部〜残りは〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/14 00:00
正話§壽初春大歌舞伎夜の部〜黒塚〜
昭和の頃の10日だったら松の内と呼ばれていたのが、正月飾りのある 歌舞伎座にしても、すっかり正月が明けたような雰囲気が感じられる のだ。そこに猿之助が目覚ましい舞台を見せてくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/13 00:00
週話§土曜草々〜初日は歌舞伎座夜の部〜
正月気分もすっかり抜け落ちたところで三連休がやってきた。今日は 歌舞伎座で壽初春大歌舞伎夜の部を観る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/10 00:00
未話§新春浅草歌舞伎〜一條大蔵譚〜
三が日が明けて4日になっても、浅草界隈は大賑わいである。そんな 中、浅草公会堂の新春浅草歌舞伎第1部を観てきた。今年から世代交 代ということで、出演するメンバーが大幅に若返った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/07 00:00
若話§十月大歌舞伎夜の部〜勘九郎!〜
十月大歌舞伎は、十七世勘三郎二十七回忌、十八世勘三郎三回忌追善 ということで、故人ゆかりの演目が昼夜と並んだ。観たかった演目は 夜の部に集中していたので、今月の歌舞伎座通いは一回だけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/20 00:00
週話§土曜日乗〜十月大歌舞伎夜の部〜
今年の歌舞伎納めとなってしまった。11月と12月の歌舞伎座はパス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 00:00
板話§秀山祭九月大歌舞伎〜法界坊〜
三連休最終日の昼の部は二本立て、11時開演して最初の演目は『鬼一 法眼三略巻』から“菊畑”が、そして『隅田川続俤』は、吉右衛門の 法界坊である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 00:01
英話§不破留寿之太夫〜文楽〜国立劇場
先週土曜日の19時開演で、国立劇場小劇場で行われた文楽公演『不破 留寿之太夫(ふぁるすのたいふ)』を観てきた。結論から言ってしまえ ば十分に楽しめた。とてもおもしろく秀逸な公演である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/17 00:00
週話§祝日日乗〜秀山祭九月大歌舞伎〜
初代吉右衛門生誕120年を記念して、二代目吉右衛門が催しを始め た秀山祭は2006年に始まったので、まだ歴史は10年に満たない。初代 が死んだ2週間後に生まれた身としては、なかなか遠い存在である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/15 00:00
週話§土曜日乗〜国立劇場小劇場文楽〜
今日は新作文楽を観に行ってくる。シェークスピア作『ウィンザーの 陽気な女房達』を元にした『不破留寿之太夫(ふぁるすのたいふ)』と は、要するに『ファルスタッフ』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 00:00
遣話§五月文楽第一部〜落穂拾い〜
住大夫引退ばかり書いて、5月11日に観た残る2演目のことを省略す るのはもったいないので、簡単に書いておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/19 00:01
辞話§引退するということ・・・
文楽義太夫語りの竹本住大夫が90歳を前に引退することで“引退”と は何だろうと考えてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/16 00:01
浄話§竹本住大夫〜恋女房染分手綱〜
日曜日、皇居前隼町の国立劇場小劇場で行われている、五月文楽公演 “七世竹本住大夫引退公演”と銘打たれた第一部に行ってきた。ここ で書いたように住大夫は今年90歳になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/13 00:00
週話§日曜日乗〜竹本住大夫の義太夫〜
文楽の義太夫語りで今年90歳となる竹本住大夫が引退を表明し、4月 の大阪、5月の東京と引退公演を行っているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/11 00:00
懸話§三月大歌舞伎〜吉右衛門の弁慶〜
三連休初日の金曜日、三月大歌舞伎夜の部を観てきた。おめあては、 もちろん吉右衛門が弁慶を務める『勧進帳』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/25 00:00
盆話§竹本住大夫〜引退を惜しんで〜
竹本住大夫が文楽の義太夫語りから引退するのは、老齢であるにして も、実に残念なことである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/05 00:01
病話§歌舞伎への不安・・・
来年の3月、4月に予定されていた、中村福助の七代目歌右衛門襲名 が、本人の体調不良で延期になってしまった。何とも不本意かつ残念 なのは、我々以上に本人が感じていることだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/25 00:00
寿話§尾上菊之助の結婚
音羽屋五代目尾上菊之助が、播磨屋二代目中村吉右衛門の四女と結婚 するという、何とも春らしくめでたいニュースが飛び込んできた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/20 00:01
浪話§文楽は難しいか〜某軽薄市長恥言〜
関西の某市長(名前すら書きたくない)が文楽を鑑賞して、無知からと しか思えない“苦言”とやらを呈したのだという。わからないのであ れば「もう少し勉強してみる」となぜ謙虚に言えないのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/30 00:02
週話§連休短信〜四谷怪談〜六日目(05/04)
新橋演舞場五月大歌舞伎夜の部に行く。演舞場での『四谷怪談』上演 は59年ぶりとのこと。吉右衛門の伊右衛門が初役というのは、意外な 気がしないでもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/05 09:53

トップへ | みんなの「伝統芸能」ブログ

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 伝統芸能のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる