アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「桜」のブログ記事

みんなの「桜」ブログ

タイトル 日 時
遊話§一日一句〜桜の開花まで11か月〜
季語は・・・卯月尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 00:02
遊話§一日一句〜飛行機は西へ飛ぶ〜
季語は・・・行く春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/29 00:01
遊話§一日一句〜桜散る〜
季語は・・・陽炎 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 00:02
遊話§一日一句〜ちょいと上着を羽織って〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 00:02
遊話§一日一句〜桜の季節も終わり〜
季語は・・・飛花落花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 00:01
遊話§一日一句〜移り変わり目まぐるしく〜
季語は・・・花は葉に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:03
遊話§一日一句〜眼に浮かぶ情景〜
季語は・・・別れ霜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:02
遊話§一日一句〜樹林散骨墓地を訪れて〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/09 00:01
遊話§一日一句〜まだまだ寒くて〜
季語は・・・花曇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 00:02
遊話§一日一句〜一週間はこのままで〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 00:02
空話§2017年3月の天気模様を振り返る
空話§2017年3月の天気模様を振り返る 3月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックできる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/03 00:01
週話§土曜片々〜4月だ4月〜
週話§土曜片々〜4月だ4月〜 東京の桜も満開のようである。体感的には四半世紀前よりも一週間く らい満開のタイミングも早まっているような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/01 00:00
環話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 00:01
遊話§一日一句〜夕焼け強烈で〜
季語は・・・夕桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 00:02
遊話§一日一句〜ほっこり和んで〜
季語は・・・桜湯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 00:02
遊話§一日一句〜散骨予定の霊園にて〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 00:01
週話§日曜片々〜散歩しなくちゃ〜
一日1万歩が健康のためによいいとか、巷間そのように言われている けれど、実は3千歩程度でも十分だとは最近知ったお得情報である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 00:00
環話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 00:01
週話§土曜片々〜三月も残すところ〜
弥生三月も今日を入れて一週間になってしまった。そして桜が咲き、 緑の季節へと待ったなしで進んでいく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 00:00
遊話§一日一句〜さて桜はいつ〜
季語は・・・春分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 00:02
環話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/10 00:01
週話§土曜片々〜2月最終土曜日〜
というわけで……予想どおりというか、2月があっという間に過ぎて いきそうで、今日を入れても残り4日である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 00:00
週話§土曜片々〜一月もう終わり?〜
ああ、速いなあ……もう一月が終わってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 00:00
若話§六月大歌舞伎第三部〜狐忠信〜
若話§六月大歌舞伎第三部〜狐忠信〜 というわけで先週水曜日に18時15分開演の第三部『狐忠信』を観てき た。恒例のこととして感想をまとめておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 00:01
詩話§一日一句〜欧陽菲菲のヒット曲〜
季語は・・・小糠雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/02 00:02
詩話§一日一句〜気温もぐんぐん上昇し〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/26 00:02
詩話§一日一句〜ソメイヨシノは不味い〜
季語は・・・桜の実 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/18 00:02
詩話§一日一句〜日一日と緑濃く〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/21 00:02
週話§土曜些事〜初夏へ初夏へと〜
初夏へ初夏へと草木がなびいている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 00:00
詩話§一日一句〜気がつくと窓の外は〜
季語は・・・花は葉に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/15 00:02
移話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわるる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 00:00
詩話§一日一句〜四国八十八ヶ所遍路旅〜
季語は・・・花散らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/12 00:02
詩話§一日一句〜そして一年後を待つ〜
季語は・・・花散らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/10 00:01
週話§日曜些事〜春から初夏へ〜
気候風土が、そこに住む人間の感性を培うというのは正しいと思う。 日本という南北に細長い列島に暮らす我々は、さらに地域地域ごとの 季節感を育んできたといえるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/10 00:00
詩話§一日一句〜桜の季節も幕引きで〜
季語は・・・花筏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 00:02
移話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 00:01
週話§土曜些事〜桜舞い落ちて〜
我が家周囲の桜も、そろそろ散りくる時がやって来たようだ。春の気 候は不安定で、今週前半は曇りだったり雨模様だったりで、花見して して歩くには不都合な天気だった。しかも花冷えで寒かったし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 00:00
詩話§一日一句〜そんな時節にはこれ〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 00:02
詩話§一日一句〜我が家近くの歴史路〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 00:02
空話§2016年3月の天気模様を振り返る
空話§2016年3月の天気模様を振り返る 3月の東京の天気がどうであったのか、振り返っておくことにする。 このリンクで日付をクリックすることで、各々の日のアメダスを確認 して、より詳細な気象状況をチェックすることができる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 00:00
詩話§一日一句〜桜並木を急ぎ足〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/04 00:02
詩話§一日一句〜桜餅はいかが〜
季語は・・・花見 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/01 00:02
詩話§一日一句〜桜咲き桜散り〜
季語は・・・弥生尽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 00:02
満話§こんなところにも桜花
我が家周辺の桜もずいぶんと花開いてきた。週末は十分に見頃となる だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 00:00
詩話§一日一句〜桜そろそろ満開に〜
季語は・・・山笑ふ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 00:02
移話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 00:00
詩話§一日一句〜雀右衛門襲名興行に〜
季語は・・・花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/29 00:02
週話§土曜些事〜3月最終土曜日〜
3週間前、一番乗りで開花した我が家周りのコブシの白い花が、かな りくたびれて変色してしまった。ここまで、桜の開花とコブシの花の 間隔が開いたことも珍しいような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/26 00:00
移話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 00:00
詩話§一日一句〜ちょっと焦らして〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 00:02
詩話§一日一句〜東京で桜の開花宣言〜
季語は・・・春分 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 00:02
移話§桃始笑〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の次候“桃始笑(ももはじめてさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 00:00
春話§三月弥生来たりて
3月1日である。一か月足らずで東京の桜も開花をすることだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/01 00:00
雅話§百人一首考[96]〜はなさそふ〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 00:00
雅話§百人一首考[86]〜なげけとて〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/07 00:00
雅話§百人一首考[73]〜たかさごの〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/16 00:01
雅話§百人一首考[61]〜いにしへの〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 00:01
雅話§百人一首考[33]〜ひさかたの〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/01 00:00
詩話§一日一句〜東北は週末に桜満開〜
季語は・・・桜前線 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 00:02
化話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 00:00
週話§日曜草々〜桜また来年〜
我が家から遠目に見る桜の木々には、名残りの花が辛うじてしがみつ いているくらいで、2週間ほど楽しませてくれた桜の季節は終わりを 告げたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 00:00
詩話§一日一句〜廻り舞台のごとく〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 00:02
化話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 00:01
詩話§一日一句〜季節はずれの雪だから〜
季語は・・・花祭り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/09 00:02
白話§花祭りに降る4月の雪・・・
4月に雪が降るのは4年ぶりのことだそうで、だからそれほど珍しい わけではないけれど、気温が一ケタ台ということで、外出する時には ウールのセーターを着てしまった。桜は……まだ咲いているのだが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/09 00:01
詩話§一日一句〜桜の季節も去りつつ〜
季語は・・・花散らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 00:02
詩話§一日一句〜桜の季節の別れ際〜
季語は・・・花筏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/06 00:02
詩話§一日一句〜開花宣言から2週間〜
季語は・・・花散らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 00:02
週話§日曜草々〜桜ほぼ満開で〜
東京都内の桜は、満開から散り始めというタイミングで日曜日を迎え たが、こちら多摩丘陵はピークの日曜日となった観がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 00:00
詩話§一日一句〜東京・春・音楽祭にて〜
季語は・・・花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/04 00:01
詩話§一日一句〜スーツだけでは寒い〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/03 00:02
詩話§一日一句〜満開の一歩手前で〜
季語は・・・花曇り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 00:02
詩話§一日一句〜そして季節は変わる〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 00:02
化話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 00:01
詩話§一日一句〜我が家の開花は週末か〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 00:02
化話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/26 00:01
詩話§一日一句〜東京の開花は3月23日〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 00:02
街話§神保巷塵[20]街の黄昏どき
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 00:01
諧話§一日一句〜既に黄色に変わって〜
季語は・・・秋暑し ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/22 00:02
諧話§一日一句〜翠やさしくて〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/17 00:02
週話§日曜日乗〜桜から若葉へ〜
桜が満開になることを見計らったかのように、木々の緑が吹き始めて きた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 00:00
諧話§一日一句〜花筏もう一句〜
季語は・・・花筏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/08 00:02
諧話§一日一句〜散り始めたようです〜
季語は・・・花筏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/07 00:02
週話§日曜日乗〜年年歳歳花相似〜
今年の桜は、音楽のテンポで言うと“アレグレット”か“アレグロ” くらいのテンポで開花から満開まで進んだような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/06 00:00
戯話§一日一句〜我が家周りは満開に〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/04 00:02
戯話§一日一句〜春の段落またひとつ〜
季語は・・・花散らし雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 00:02
戯話§一日一句〜軽くカーディガンを〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/02 00:02
懐話§昭和三十年代〜田舎の花見〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/02 00:01
諧話§一日一句〜簡単迅速熱湯で1杯〜
季語は・・・利休忌 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/29 00:01
週話§土曜日乗〜いよいよ桜〜
我が家から最寄り駅に向かうバス道路の桜並木がちらりほらりと開花 していた。一枝数個程度で、気がつかずに通り過ぎてしまうレベルで しかないが、桜の季節の扉がかすかに開いたというところである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/29 00:00
戯話§一日一句〜蕾が開ききらずで〜
季語は・・・花冷え ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/28 00:02
気話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/26 00:01
櫻話§桜が満開だった去年の今日
去年の今日、我が家周囲の桜が満開だとエントリーにある。今年の東 京における桜の開花予測は今月末ということなので、開花までには間 があるだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/24 00:01
諧話§一日一句〜この先に巡りくること〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/23 00:01
気話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 00:01
気話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/06 00:01
諧話§一日一句〜佐藤錦の眩さよ〜
季語は・・・さくらんぼ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/07 00:02
諧話§一日一句〜ニュータウンは坂〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/29 00:02
諧話§一日一句〜寒さ居座って〜
季語は・・・春 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/23 00:02
諧話§一日一句〜滝桜が真っ白に〜
季語は・・・春の雪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/22 00:02
諧話§一日一句〜来年までのお楽しみ〜
季語は・・・八重桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/18 00:02
諧話§一日一句〜季節は春から初夏へ〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 00:02
粘話§桜 週末 三週目
3月第4日曜日に五分咲きくらいだった桜を愛で、3月最後の土曜日 に満開の花見散歩をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/05 00:00
諧話§一日一句〜4月に気温上がらず〜
季語は・・・花散らし雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/03 00:02
諧話§一日一句〜春が眼に見えて〜
季語は・・・風光る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/02 00:02
諧話§一日一句〜ワーグナーで復活祭〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/01 00:02
諧話§一日一句〜満開の桜は週末へ〜
季語は・・・花曇り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 00:02
週話§土曜雑感〜桜2週目〜
平日を挟んで、2回巡ってくる土日に花見散歩ができればいいなと思 っているが、どうやら今年はそれができそうでうれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/30 00:00
諧話§一日一句〜桜もピーク〜
季語は・・・花の影 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/29 00:02
季話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/25 00:01
諧話§一日一句〜少年サッカーたけなわ〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/24 00:01
週話§日曜雑感〜桜満開(ほぼ)〜
東京都心は桜が満開になっているはずだ。春彼岸の間に満開になった のは、2002年に3月21日というのが最も早い満開日なのだが、記憶に 残っていない。年ごとの満開日など覚えていないことがよくわかる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/24 00:00
諧話§一日一句〜桜の下の袴姿〜
季語は・・・卒業式 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/22 00:02
諧話§一日一句〜桜咲けども〜
季語は・・・花曇り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/21 00:02
諧話§一日一句〜本日彼岸中日〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 00:02
季話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 00:01
週話§祝日雑感〜サクラサイタ〜
昨日の朝、最寄駅に向かう道すがらの桜並木の何本かが開花している のを見つけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/20 00:00
呟話§一言つぶやき〜桜の開花宣言〜
気象庁は3月16日に、靖国神社境内にある桜の基準木が開花した…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/18 00:01
週話§日曜雑感〜桜の蕾は固め〜
写真は、金曜日に我が家近くの桜並木の様子である。東京都内の開花 予想は本日17日とか言っていたが、都心から2、3度低い我が家のあ たりは、もう何日か遅れるのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/17 00:00
季話§蟄虫啓戸〜七十二候〜啓蟄
啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/05 00:01
諧話§一日一句〜満開は3か月以上前〜
季語は・・・葉桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/26 00:01
諧話§一日一句〜わっかいむすめが〜
季語は・・・さくらんぼ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/18 00:01
諧話§一日一句〜散るをも恐れぬ〜
季語は・・・桜花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 00:01
週話§日曜閑居〜名残りの桜なのかな〜
特に用事のない日曜日なので、のんびりと桜を拾い見して歩こうかと 思っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/15 00:00
節話§虹始見〜七十二候〜清明
清明の末候“虹始見(にじはじめてあらわる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/14 00:02
諧話§一日一句〜寄り道の候〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/12 00:01
湯話§タンホイザー〜東京春祭〜前説
日曜日、東京春祭の『タンホイザー』を観るために上野に向かった。 さぞやの人出であろうと予想してはいたが、我々二人の想像をはるか に上回る“トンデモ!”人出であったということをご報告など……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/10 00:00
諧話§一日一句〜千鳥ヶ淵にホテルが〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/09 00:01
諧話§一日一句〜西行とヴァレリー〜
季語は・・・花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/07 00:01
花話§桜が咲いたことを喜ぼう〜
東京都下三多摩南部のニュータウン、我々が住む団地周りの桜がよう やくほころんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 00:02
諧話§一日一句〜我が家の開花宣言〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/05 00:01
節話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 00:02
諧話§一日一句〜道行旅路の花聟〜
季語は・・・桜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 00:01
節話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/30 00:02
節話§桜始開〜七十二候〜春分
春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/25 00:02
遅話§コブシすらいまだに咲いておらぬ
一年前、我が家の周りでは辛夷(コブシ)の白い花が咲き始めていたが 今年はまだまだ綿帽子の中に花が隠れていて、開花のそぶりすら見せ てくれていない。いかに寒い冬だったのかわかるというものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/23 00:02
節話§雀始巣〜七十二候〜春分
春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/20 00:02
諧話§一日一句〜錦おりなす〜
隅田川 春のうららに とはいかず ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/04 00:01
週話§土曜呟き〜見上げれば桜満開へ〜
お上は、少しぐらい日本人全体に向かって元気づけるとか鼓舞すると か、そういうことが言えないものか……という愚痴を連ねようと思っ ていたら、桜がどんどん咲いてきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/09 00:00
卑話§自粛〜津波に続く世界共通語?〜
いかにも正義だと見せかけたような自粛の強要は、被災地の復興をも 遅らせ、我々の元気をも殺ぐ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/04 00:01
週話§日曜呟き〜新橋演舞場夜の部〜
今日は四月大歌舞伎夜の部である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/03 00:00
週話§土曜呟き〜サクラサク〜
金曜日、駅への行き道の桜並木が少しばかり花開いていた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/02 00:00
季話§雷乃発声〜七十二候〜春分
春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 00:02
桜話§花見を自粛しろと言う都知事候補
怒りを通り越して呆れるというのはこのことで、ボケ老人も窮まれり のお言葉である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 00:01
週話§土曜呟き〜去年も寒かったのだ〜
というわけで去年も寒かったということが判明。しかもタートルネッ クのセーターを着ているというところまで同じではないか! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 00:00
季話§桜始開〜七十二候〜春分
明日は、春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/25 00:02
薄話§咲け咲け桜 咲け桜!
彼岸だというのに寒い日が続いている。辛夷は咲いたが……さてさて 桜の開花はどんなものだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/23 00:01
週話§土曜悠々〜霜降りてから桜まで〜
二十四節気の“霜降”は10月下旬のことだが、今週の半ばになって、 我が家から見下ろした駐車場の車の屋根が白く霜が降りていることに 気がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 00:00
週話§土曜悠々〜桜の下の助六〜
御名残四月大歌舞伎が始まって既に一週間が過ぎた。満開になったと 思った東京の桜も花びらを散らしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/10 00:00
街話§J街通信[68]さゝまの道明寺桜餅
先週の桜が咲き始めたタイミングで、久々に“さゝま”に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/05 06:38
週話§土曜悠々〜桜咲くサクラサク〜
桜が満開だ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/03 00:00
呟話§一言つぶやき〜4月1日新年度〜
4月1日が、どうして日本における“新年度”の初日となったか…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 00:00
週話§日曜悠々〜桜・・・去年と同じ〜
開花したと思ったら、この寒さと雨の日々である。たまたまな天気の 巡り合わせにしても、桜を待ち焦がれている日本人を焦らすことよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/28 00:00
券話§一言〜御名残四月大歌舞伎完売〜
早々にはネットページの全公演に×印がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/18 07:00
週話§日曜悠々〜如月逃げる〜
ついこの間、おせち料理で正月を祝っていたと思ったら、節分も立春 も気がつけばとっくに過ぎてしまっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/28 07:10
散話§桜〜満開だと見える時は〜
桜が咲いているのを見た目で“満開”だと思えるときは“七分咲き” なのだと聞いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/10 08:06
薄話§桜の中をくぐって歩く
ようやく桜の見頃を迎えた先週末は、この季節ならではの“日本人の DNA”を見せつけられたような気がした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/07 08:05
熊話§パトラッシュ・・・来てくれたんだね
いいえ 私はラスカルですが なにか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/05 16:29
週話§気まぐれ週末〜一万三千歩〜
気温が10度前後をうろうろしてばかりの土曜日の午後、一万歩を歩か んと我が家から伸びる遊歩道を散策した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/29 09:54
週話§気まぐれ週末〜桜とどまる〜
桜が咲いたと思ったら寒が戻ってきてしまい、開きかけた蕾が閉じて しまったではないか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/28 10:08
週話§気まぐれ休日〜半年ぶりに有休〜
去年の秋から有給休暇を取っていなかったことに気がついた。確かに 忙しい状況が続き、休みを取る隙を見出せなかったのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/26 09:27
染話§空身で お花見宴会デリバリー
花見宴会の場所取り合戦が、あちこちで華々しい展開を見せていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 12:01
曙話§四月 卯月・・・遊びをせむとや
3月は、冬の名残が強く感じられ、春を実感する心の余裕に乏しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/01 12:01
凍話§桜咲けども 今日の花冷え
花冷えといえば聞こえはいいが、我が家における今朝の外気温は5度 とちょっとであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/31 12:01
週話§土日短信〜日本人の桜好き〜
この季節、日本人は俄に“文学者”あるいは“詩人”へと変貌する。 ……まあ、花の下で呑むだけ呑んでいるばかりの“李白”もいるが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/30 10:47
週話§土日短信〜千鳥ヶ淵の桜〜
一昨日は、グーグルアースで宇宙から花見をした千鳥ヶ淵を、昨日は 地上を花見散歩した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/29 10:09
天話§宇宙からお花見 by グーグルアース
↑見事な日本の“春”である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/27 12:02
週話§土日短信〜鎌倉往還1万7千歩〜
穏やかな気候だった昨日の午後、近くの遊歩道を歩いてきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/23 10:21
待話§桜の蕾〜あと二か月もすると
桜並木で枝を見上げたら、枝先のそこここに固くて小さい蕾らしきも のが見えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/29 12:02
愁話§千鳥ヶ淵の桜が……
2002年に営業が終了した千鳥ヶ淵のフェヤーモントホテルは、小さい ながらも特徴のあるホテルだった。何回かバーを利用したくらいか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/06 11:14
夏話§東京都心で23度
昨日の東京は、暖かいというより暑い一日だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/30 12:02
劇話§三月大歌舞伎『義経千本桜』夜の部
壇ノ浦で滅んだはずの平家の3人が実は生きていて……という見事な でっちあげを、かくまでのファンタジーに仕立て上げた作者は偉い! などと考えながら夜の部に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/26 12:03
劇話§三月大歌舞伎『義経千本桜』昼の部
晴れはしたが冬が戻ってきたような日曜日に観てきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/19 12:20
劇話§三月歌舞伎座『義経千本桜』通し
これはまたどうしたことだろうか。歌舞伎座が2か月連続して昼夜の 通し狂言を出すなどとは。早春の椿事であるか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/02 12:36
新話§4月1日新年度
1日、2日と休みだったので、実質的な新年度は今日からと いうことになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/03 12:56
薄話§桜咲く さくらさく サクラサク
肌寒いという実感が強かったので、桜の開花は今週末くらい だと思い込んでいたら咲き出した。個人的にはフライングの ような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/28 12:36
劇話§三月大歌舞伎昼之部『道明寺』他
通しで観る機会がほとんどなさそうな『菅原伝授手習鑑』で これまでに観たのは『寺子屋』と『車引』の二つ。今回観た 『道明寺』でようやく三分の一ということのようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/24 17:55
山話§いつでも富士山を想うこと
急速に発達した低気圧が、けっこうな雨を風をもたらした。 徐々に晴れていく空の下、丹沢がはっきり見え、その背後に まぶしいばかりの新雪の富士山が姿を現していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/17 12:32

トップへ | みんなの「桜」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 桜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる