アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自然」のブログ記事

みんなの「自然」ブログ

タイトル 日 時
遊話§一日一句〜おずおずと泳ぐ魚影〜
遊話§一日一句〜おずおずと泳ぐ魚影〜 季語は・・・岩魚 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 00:02
遊話§一日一句〜青よりも緑色寄り〜
季語は・・・青梅 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 00:02
顧話§今日の歴史〜ヒラリーとテンジン〜
1953年5月29日、エベレストに世界初登頂。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 00:00
遊話§一日一句〜春の終わり〜
季語は・・・春の果 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 00:02
遊話§一日一句〜しばし視線をリラックス〜
季語は・・・若草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 00:02
遊話§一日一句〜新緑の色に似て〜
季語は・・・山繭 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 00:02
遊話§一日一句〜空気のグラデーション〜
季語は・・・地平線 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 00:01
週話§土曜片々〜緑吹き出す〜
桜騒動もようやく落ち着いたところで、緑の季節がやってくる。これ から半年ほどを、若葉から青葉、そして色あせた緑までと表情を変え て我々の目を楽しませてくれることになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:00
遊話§一日一句〜富山湾の風物詩〜
季語は・・・蜃気楼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 00:02
遠話§地上デジタルとか4Kとか
デジタルハイビジョン放送が始まる前。まだ普通のテレビを見ていた 頃は、そんなに画像精度が高くなっても、肝腎な元となるソースの質 はどうなのかという疑問を感じていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 00:01
遊話§一日一句〜じっと土の斜面を〜
季語は・・・つくし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 00:02
遊話§一日一句〜奥多摩の山々霞む〜
季語は・・・山笑う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 00:02
遊話§一日一句〜季節は移ろう〜
季語は・・・春霞 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/22 00:02
遊話§一日一句〜それは錯覚でしょう〜
季語は・・・芽吹き ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/21 00:02
遊話§一日一句〜もう目覚めたか〜
季語は・・・山笑う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/19 00:01
遊話§一日一句〜いかにも手が切れる〜
季語は・・・水温む ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/17 00:02
遊話§一日一句〜眼に見えて春の兆しが〜
季語は・・・冬の芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/13 00:02
遊話§一日一句〜最寄り駅への小公園〜
季語は・・・寒林 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 00:02
詩話§一日一句〜明日晴れと保証され〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/15 00:02
移話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 00:01
詩話§一日一句〜そして冬枯れの木々〜
季語は・・・黄落 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:02
詩話§一日一句〜散り急いだか〜
季語は・・・柿紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 00:02
詩話§一日一句〜そして晩秋へ〜
季語は・・・もみぢ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/05 00:01
移話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/02 00:00
詩話§一日一句〜自然のパレット混じり〜
季語は・・・紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/26 00:02
詩話§一日一句〜散歩道にばらばらと〜
季語は・・・木の実 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/20 00:02
詩話§一日一句〜ぴょんととまって〜
季語は・・・バッタ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 00:02
詩話§一日一句〜姿を見ること少なく〜
季語は・・・秋の蠅 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 00:02
詩話§一日一句〜朝露ひんやりと〜
季語は・・・滴り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/26 00:00
詩話§一日一句〜肌寒い朝の散歩〜
季語は・・・蜻蛉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 00:00
啼話§ニイニイゼミが増えている
啼話§ニイニイゼミが増えている 我が家の周囲ではニイニイゼミが増えていて、これは明らかな実感で ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 00:00
詩話§一日一句〜暑さ湿気でむんむん〜
季語は・・・草いきれ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 00:02
移話§梅子黄〜七十二候〜芒種
芒種の末候“梅子黄(うめのみきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 00:00
詩話§一日一句〜まとわりつく一群〜
季語は・・・蚊柱 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 00:02
詩話§一日一句〜視線はずすと負け?〜
季語は・・・アマガエル ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/12 00:01
詩話§一日一句〜風一吹きの心地よさ〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 00:01
週話§土曜些事〜鳥の名を覚えたい〜
鳥で名前を知っているのは、せいぜい10種類くらいではなかろうか。 スズメ、ツバメ、カラスに始まって……ああ、水鳥が何種類かあり、 ニワトリだって鳥の仲間だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 00:00
詩話§一日一句〜白壁にブラシ状の〜
季語は・・・毛虫 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 00:02
詩話§一日一句〜見分けつきにくくて〜
季語は・・・ヒキガエル ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/04 00:01
詩話§一日一句〜いざ生きめやも〜
季語は・・・風立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/20 00:02
詩話§一日一句〜爽やかに風吹けども〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/15 00:03
詩話§一日一句〜新緑から初夏の緑へ〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 00:02
詩話§一日一句〜芽吹きはじめは白緑〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/14 00:02
詩話§一日一句〜桜散って選手交代〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 00:02
師話§そうだ京都!〜修学院離宮拝観〜
師話§そうだ京都!〜修学院離宮拝観〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/29 00:01
詩話§一日一句〜世間も黄色くなって〜
季語は・・・黄砂 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/27 00:01
詩話§一日一句〜京王線調布駅地表で〜
季語は・・・土筆 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 00:02
詩話§一日一句〜裏切るのは常に人間〜
季語は・・・山笑ふ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/19 00:01
詩話§一日一句〜薄っすらぼんやりと〜
季語は・・・春意 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/22 00:02
詩話§一日一句〜水蒸気増えてきたか〜
季語は・・・春立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 00:02
移話§鶏始乳〜七十二候〜大寒
大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/30 00:01
詩話§一日一句〜雪の布団はやや薄め〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 00:02
詩話§一日一句〜快晴青空の下〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/23 00:02
雅話§百人一首考[83]〜よのなかよ〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/21 00:00
詩話§一日一句〜駅に向かう公園の中〜
季語は・・・落ち葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/18 00:02
懐話§尾瀬草紅葉[補]カメラのお話
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 00:00
詩話§一日一句〜夏は隠れていた背景が〜
季語は・・・冬木立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/08 00:02
詩話§一日一句〜寒々しく枯れてあり〜
季語は・・・冬ざれ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/07 00:02
懐話§尾瀬草紅葉[25]帰京〜日光猿軍団〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/30 00:00
詩話§一日一句〜晩秋午後の窓際で〜
季語は・・・黄落 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 00:01
詩話§一日一句〜寒々しい光景に〜
季語は・・・枯葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 00:02
雅話§百人一首考[76]〜わたのはら〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[22]御池〜旅終わる〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/11/23 00:00
週話§日曜草々〜カラスやヒヨドリ〜
ケヤキだろうか、廃校になった小学校の庭に大きな木が立っている。 左半分はほどよい黄葉になっているが、全体の四分の一ほど、朝日の あたる方向の葉は、濃い茶色に変わってしまっているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/22 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[21]悶絶裏燧林道-下-
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/20 00:00
詩話§一日一句〜気温冷たくなり〜
季語は・・・冬初め ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/19 00:02
詩話§一日一句〜そして紅葉も終わりへ〜
季語は・・・落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 00:02
懐話§尾瀬草紅葉[19]悶絶裏燧林道-上-
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/16 00:00
詩話§一日一句〜我が家周囲の紅葉は〜
季語は・・・照葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/15 00:02
懐話§尾瀬草紅葉[11]尾瀬ヶ原散策-T-
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/28 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[9]白砂田代とブナ林
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/23 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[8]さよなら尾瀬沼
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 00:00
詩話§一日一句〜床下で寂しく独唱し〜
季語は・・・残る虫 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 00:02
懐話§尾瀬草紅葉[6]小淵沢田代
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/16 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[5]長蔵小屋周縁
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/14 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[3]大江湿原到着
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 00:00
懐話§尾瀬草紅葉[2]沼山峠へ
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 00:01
懐話§尾瀬草紅葉[1]檜枝岐へドライブ
というわけで25年ぶりに尾瀬を歩いてきた。そんな数日間を写真多め で連載しようと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/06 00:00
詩話§一日一句〜里の紅葉少しずつ〜
季語は・・・露けし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 00:02
詩話§一日一句〜長い夜にリリリリリ〜
季語は・・・蟋蟀 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 00:02
詩話§一日一句〜開けるに開けられず〜
季語は・・・カマキリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/11 00:02
詩話§一日一句〜情けをかけて逃がし〜
季語は・・・あぶれ蚊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/08 00:02
詩話§一日一句〜季節はずれの入道雲〜
季語は・・・秋雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/05 00:01
詩話§一日一句〜蝉鳴く聲少なき夕刻〜
季語は・・・秋の草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/30 00:01
詩話§一日一句〜時に風に舞い泳いで〜
季語は・・・アゲハチョウ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/06 00:02
詩話§一日一句〜葉は徐々に色褪せて〜
季語は・・・葉月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 00:02
詩話§一日一句〜猛暑にあえなく〜
季語は・・・蚯蚓 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/29 00:02
週話§日曜草々〜そして7月最終週〜
残り時間が、ザクンザクンと音を立てて減っているような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 00:00
悠話§定年直前旅[5]裸足で小川に
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/21 00:00
化話§菖蒲華〜七十二候〜夏至
夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/27 00:01
詩話§一日一句〜なぜか一片〜2015.6.26
季語は・・・病葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/26 00:00
詩話§一日一句〜夏の姿を見たことは〜
季語は・・・青芒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 00:02
詩話§一日一句〜若葉きらきら輝いて〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 00:02
化話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 00:01
GW話§黄金週間草枕〜2015.05.02〜新茶
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/03 00:00
化話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 00:01
詩話§一日一句〜日一日と色濃くなり〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/28 00:02
化話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨
穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 00:01
詩話§一日一句〜一番好きな春の色〜
季語は・・・春風 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/18 00:01
詩話§一日一句〜冬の風景から一転し〜
季語は・・・春めく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/16 00:02
詩話§一日一句〜子作りの季節なるか〜
季語は・・・鳥さかる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/13 00:02
雅話§百人一首考[12]〜あまつかぜ〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/09 00:00
週話§日曜草々〜桃の一枝〜
季節物ということで、宅配されてきた野菜の中に、まだ蕾の桃の花の ついた一枝が入っていたので、同居人が一輪挿しに入れてテーブルに 置いてくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/08 00:00
詩話§一日一句〜辛夷並木も少しずつ〜
季語は・・・木の芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/25 00:02
詩話§一日一句〜微かな蠢きはあれど〜
季語は・・・春動く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/22 00:01
雅話§百人一首考[6]〜かささぎの〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/16 00:00
詩話§一日一句〜匂うか匂わぬか微か〜
季語は・・・梅が香 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/15 00:02
詩話§一日一句〜電線に五羽六羽・・・〜
季語は・・・寒雀 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 00:02
化話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 00:01
詩話§一日一句〜苦労して見つけ出し〜
季語は・・・冬木の芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/24 00:01
詩話§一日一句〜春のデビューを心待ち〜
季語は・・・冬木の芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/18 00:01
動話§ハクビシン〜都心に出現す〜
2009年4月のエントリーで、郊外のニュータウンにハクビシンが出現 した件について書いたことがある。いかなる事情で繁殖するようにな ったのか、よくわからないところがある動物のような気がしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/09 00:01
諧話§一日一句〜日陰の木立を縫い歩く〜
季語は・・・霜柱 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/21 00:01
諧話§一日一句〜春までおやすみなさい〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/13 00:01
諧話§一日一句〜太陽光の色変化〜
季語は・・・冬陽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/09 00:02
諧話§一日一句〜ふてぶてしき黒い鳥〜
季語は・・・木枯らし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/08 00:02
諧話§一日一句〜山の端の光芒惜しむ〜
季語は・・・冬日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/03 00:02
炎話§冬の散歩道〜A Hazy Shade of Winter〜
サイモンとガーファンクルの佳曲に『冬の散歩道』というのがある。 原題は“A Hazy Shade of Winter”――冬のかげろう――なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/03 00:00
諧話§一日一句〜そろそろ散り終わり〜
季語は・・・冬紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/29 00:01
呟話§一言つぶやき〜ふと車窓に眼を〜
雨上がりの木曜日は、気持ちのいい快晴の空の下、電車に乗って…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/28 00:01
気話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/27 00:01
諧話§一日一句〜夕方傾いた光線の色〜
季語は・・・日短 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/24 00:01
諧話§一日一句〜今月末には落ちきるか〜
季語は・・・落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/22 00:02
諧話§一日一句〜簡素なあばら家棲み〜
季語は・・・鳥渡る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/17 00:02
気話§金盞香〜七十二候〜立冬
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/17 00:01
諧話§一日一句〜秋が過ぎてなお枝に〜
季語は・・・柿 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 00:02
諧話§一日一句〜丸はだか少しずつ〜
季語は・・・冬紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/13 00:02
諧話§一日一句〜落葉して尚も毅然と〜
季語は・・・冬木立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 00:02
諧話§一日一句〜赤、黄、橙が青空に〜
季語は・・・薄紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/06 00:02
諧話§一日一句〜木々を揺する風吹いて〜
季語は・・・落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/26 00:01
諧話§一日一句〜針の衣に包まれて〜
季語は・・・栗 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 00:02
諧話§一日一句〜四季一番のバラエティ〜
季語は・・・秋色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/11 00:01
諧話§一日一句〜昨日の朝鳴く一匹〜
季語は・・・名残り蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/04 00:01
気話§水始涸〜七十二候〜秋分
秋分の末候“水始涸(みずはじめてかる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/03 00:01
諌話§木曾御嶽山噴火
長野県と岐阜県の境に聳える木曾御嶽山が先週土曜日に噴火をした。 頂上付近にいた多くの登山者が噴煙に巻き込まれ、少なからぬ犠牲者 を出してしまったことは悼まれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 00:00
諧話§一日一句〜鳴き聲も少なくなり〜
季語は・・・法師蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/28 00:02
諧話§一日一句〜紅葉いよいよ始まって〜
季語は・・・秋彼岸 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/23 00:02
呟話§一言つぶやき〜蟷螂の斧〜
先週末、バスに乗ろうと団地内の道を歩いていたら、カマキリが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/16 00:01
諧話§一日一句〜淡々として堂々と〜
季語は・・・カマキリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/14 00:01
諧話§一日一句〜保護色の小さいバッタ〜
季語は・・・きちきき ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 00:02
蟲話§セミとコオロギのせめぎあい
秋に向かってまずまず順調に軽やかなステップを踏んでいるといって いいだろう。この一週間で最高気温30度越えは2日間しかなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/09 00:00
青話§快晴微風〜秋らしくて〜
ほぼ一週間、雨がちで気温も25度前後という日々が終わり、昨日火曜 日は、朝から雲一つない快晴の秋空が広がった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/03 00:01
諧話§一日一句〜秋深まるせめぎあい〜
季語は・・・コオロギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/30 00:01
諧話§一日一句〜八月末の冷え込み〜
季語は・・・秋の蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/29 00:02
蟲話§高速道路と小動物・・・
この日曜日、我が家と信州の松本を往復して気がついたことが一点。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/28 00:00
諧話§一日一句〜鳴き声ずれて三匹が〜
季語は・・・法師蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/27 00:02
諧話§一日一句〜岩清水からぽたり〜
季語は・・・滴り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/25 00:02
蝉話§クマゼミは鳴く・・・
箱根の関を越えて関東へ……多摩丘陵に建つ我が家の周囲でクマゼミ が鳴くようになって10年が過ぎた。昨日の朝、窓の外で一匹が元気よ く鳴いていた。iPod touchで録音してみたので貼ってみよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/21 00:01
諧話§一日一句〜気まぐれに飛んで〜
季語は・・・とんぼ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/20 00:02
諧話§一日一句〜脱皮ラストスパート〜
季語は・・・空蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/16 00:01
諧話§一日一句〜秋へ一歩一歩〜
季語は・・・蜻蛉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/14 00:02
諧話§一日一句〜新緑から既に百日〜
季語は・・・葉月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/01 00:02
気話§土潤溽暑〜七十二候〜大暑
大暑の次候“土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/28 00:01
諧話§一日一句〜東日本も亜熱帯なり〜
季語は・・・クマゼミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/24 00:02
週話§土曜日乗〜蝉の順番〜
火曜日、ヒグラシが鳴くのを聞いて驚いた。一週間前の木曜日には、 ミンミンゼミが一番鳴きをして驚かされた……それに匹敵するのだ。 第一、ヒグラシは秋の季語である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/19 00:00
諧話§一日一句〜実は正しいとばかり〜
季語は・・・巴旦杏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/15 00:02
諧話§一日一句〜背中の斑点は見えず〜
季語は・・・テントウムシ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/11 00:02
樹話§蝉初鳴き〜しかもミンミンゼミ〜
昨日7月10日、我が家周囲で蝉の初鳴きを聞いた。何と意外なことに ミンミンゼミが第一号で、これは過去に記憶がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/11 00:01
諧話§一日一句〜山の生活〜2014.06.22
季語は・・・夏草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/22 00:00
諧話§一日一句〜夜に鳴くのは忍び音〜
季語は・・・ホトトギス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 00:02
諧話§一日一句〜姿見えず鳴くばかり〜
季語は・・・クビキリギス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 00:02
諧話§一日一句〜木々に茂れる色濃くて〜
季語は・・・初夏 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/26 00:02
嶽話§2016年から8月11日は「山の日」
2年後に、8月11日が山の日なる祝日と決まったんだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/26 00:00
獣話§ツキノワグマ市役所訪問顛末之記
我が実家のあった北関東の小都市の街中にツキノワグマが出現した。 あろうことか、市役所の敷地内をうろついていたところを発見され、 その後地元猟友会メンバーによって射殺となってしまった……合掌。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/16 00:00
諧話§一日一句〜フィトンチッド効果〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/15 00:02
諧話§一日一句〜建物は朽ちゆきても〜
季語は・・・蔦若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/13 00:02
諧話§一日一句〜薫風皐月〜
季語は・・・風薫る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/12 00:02
気話§蚯蚓出〜七十二候〜立夏
立夏の次候“蚯蚓出(みみずいずる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/10 00:01
週話§黄金週間徒然草〜2014.05.06〜
目が覚めて時計を見たら、前日の地震発生時刻1分前だった。その手 の感覚は鈍いと思っているので単なる偶然であろう。外気温14.6度。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/07 00:00
諧話§一日一句〜ちょっと夜遊びして〜
季語は・・・新緑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/04 00:01
諧話§一日一句〜若葉洗われて〜
季語は・・・皐月 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/02 00:01
諧話§一日一句〜初夏へまっしぐら〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/01 00:02
蜂話§スズメバチ飛来せり〜要注意!〜
会社に行べく、自宅近くのコミュニティバス停留所に向かおうとする 途中、眼の前に黒い物体が空中静止していた。忙しなく飛び回るわけ でもなかったので、iPad miniで撮影してみたのが下の写真である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/23 00:01
諧話§一日一句〜新緑洗われて〜
季語は・・・若葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/22 00:02
諧話§一日一句〜春が初夏へと装いを〜
季語は・・・花は葉に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/14 00:02
週話§日曜日乗〜桜から若葉へ〜
桜が満開になることを見計らったかのように、木々の緑が吹き始めて きた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 00:00
諧話§一日一句〜若葉萌えたつ〜
季語は・・・新緑 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 00:02
気話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/10 00:01
諧話§一日一句〜散る桜を見計らって〜
季語は・・・木の芽時 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 00:02
意話§太陽光発電のための屋根貸し
原子力に代わる自然エネルギーを利用しての発電システムの模索が続 いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 00:01
気話§玄鳥至〜七十二候〜清明
清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 00:01
諧話§一日一句〜いよいよ春本番〜
季語は・・・山笑ふ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/30 00:01
戯話§一日一句〜いまだ土中にて候〜
季語は・・・啓蟄 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/07 00:02
気話§黄鶯なく〜七十二候〜立春
立春の次候“黄鶯睍v(うぐいすなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/09 00:01
戯話§一日一句〜鳴き声がどこかで〜
季語は・・・猫の恋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/06 00:02
戯話§一日一句〜真っ赤な夕焼け空に〜
季語は・・・日脚伸び ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/16 00:02
七話§君は 冬の朝の虹を見たか
先週金曜日の朝7時過ぎ、目覚めていつものようにパソコンを立ち上 げながら窓の外を見やったら、西の空に大きな虹が架かっていた…… 何日か雨が降り続いて、大気には大量の水分がふくまれていたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/24 00:00
諧話§一日一句〜ひたすら春まで〜
季語は・・・山眠る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/23 00:01
白話§尾瀬に降る雪を愛でる
尾瀬沼畔の環境省ビジターセンターに設置されている、燧ヶ岳 が正面というライブカメラのページを眺めてみた。ちょいと重くて、 使いにくいのは相変わらずだが様子が見られてありがたいのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/19 00:01
諧話§一日一句〜天空の融通無碍〜
季語は・・・冬雲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/18 00:02
季話§鮭魚群〜七十二候〜大雪
大雪の末候“鱖魚群(さけのうおむらがる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 00:01
景話§プチ武蔵野の雑木林を歩いて
家から駅まで徒歩15分ほど。その間、坂を下って上ってまた下る、そ んな起伏を淡々と歩いていくのである。駅に向かうタイミングでコミ ュニティバスがやってくるので、歩きをさぼっている不届き者だが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/13 00:01
諧話§一日一句〜太陽は一番低い今〜
季語は・・・冬の陽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/10 00:02
諧話§一日一句〜いと寂しき虫の音〜
季語は・・・哀れ蟋蟀 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 00:02
季話§朔風払葉〜七十二候〜小雪
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/27 00:01
諧話§一日一句〜枝に残るは少なくて〜
季語は・・・冬木立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/26 00:02
諧話§一日一句〜黄葉紅葉たけなわ〜
季語は・・・もみじ葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/21 00:02
諧話§一日一句〜今年は鮮やかですよ〜
季語は・・・紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/10 00:01
諧話§一日一句〜鳥飛び来りて啄ばむ〜
季語は・・・柿 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/04 00:01
季話§楓蔦黄〜七十二候〜霜降
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/02 00:01
諧話§一日一句〜モズのはやにえ〜
季語は・・・鵙の贄 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/18 00:02
諧話§一日一句〜徐々に枯葉となりて〜
季語は・・・秋色 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/13 00:02
諧話§一日一句〜秋空に映える真っ赤〜
季語は・・・柘榴 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/11 00:02
諧話§一日一句〜芋の露 連山影を〜
季語は・・・蛇笏忌 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/03 00:02
諧話§一日一句〜緑葉惜別〜
季語は・・・薄紅葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/02 00:02
季話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/28 00:01
週話§祝日雑感〜秋分の日〜
肌に感じるのは明らかに涼しい秋風で肌に心地よいが、日中は30度前 後をうろうろして、まだまだ夏去り難しというせめぎあいでもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 00:00
諧話§一日一句〜吸いこまれるような〜
季語は・・・天高く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/13 00:02
諧話§一日一句〜秋が窓から流れ込み〜
季語は・・・蟲の聲 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/12 00:02
諧話§一日一句〜日曜に帰宅して〜
季語は・・・蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 00:02
諧話§一日一句〜清冽な流れ〜2013.08.29
季語は・・・秋の川 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/29 00:00
諧話§一日一句〜つがいのヤマバト〜
季語は・・・今朝の秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/19 00:02
諧話§一日一句〜晩夏の朝〜
季語は・・・蝉の抜け殻 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/16 00:02
諧話§一日一句〜秋の風にのって〜
季語は・・・蜻蛉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/14 00:02
諧話§一日一句〜静寂の聲〜
季語は・・・ひぐらし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/10 00:01
諧話§一日一句〜ミンミン ジージー〜
季語は・・・蝉時雨 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/03 00:01
蝉話§ツクツクボウシ初鳴き・・・
出勤するのに停留所でバスを待っていたらツクツクボウシが鳴いてい るのが聞えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/31 00:00
諧話§一日一句〜7月のとある月曜日〜
季語は・・・セミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/30 00:02
蝉話§クマゼミの世界〜生態系の変容〜
ニイニイゼミの初鳴きを聞いたのは2週間前のこと。しばらくは、あ のもどかしくも延々と伸ばす“ジーーー”ばかりが耳についていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/19 00:00
追話§故郷に聳える名もない山
生まれ故郷の町外れに標高372mの小さな頂がある。実家のある路地か ら表通りに出て少し歩けば、すぐにその姿が見える。頂上まで樹木に 覆われていて特徴らしきものはないが、山容は優しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/08 00:01
諧話§一日一句〜真夏の先触れなり〜
季語は・・・ニイニイゼミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 00:02
蝉話§ニイニイゼミ初鳴き
昨日、最寄りバス停まで歩いているところで“ジーーー”っという、 ニイニイゼミの長々しい初鳴きが聞こえた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 00:00
諧話§一日一句〜子供の頃はそんな風に〜
季語は・・・ユスラウメ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/03 00:02
季話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/10 00:01
棲話§自然の歩留まり〜イワツバメに〜
尾瀬の山小屋でアルバイトをしていた時、雪が溶けた5月頃から軒下 にイワツバメが営巣する様子を眺めることができた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/30 00:00
諧話§一日一句〜裏からは真っ黒〜
季語は・・・天道虫 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/23 00:02
諧話§一日一句〜これがまた喧しい〜
季語は・・・囀り ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 00:01
季話§蛙始鳴〜七十二候〜立夏
立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/05 00:01
諧話§一日一句〜初夏にヒラヒラと〜
季語は・・・アゲハチョウ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/28 00:01
諧話§一日一句〜薫風は初夏へ誘い〜
季語は・・・風光る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/26 00:02
翠話§やっぱり新緑になるのが早いよね
去年同時期のエントリーを眺めていたら、木々に緑の葉が付いたのは 4月下旬に入ってからなのだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/26 00:00
諧話§一日一句〜かわうそ絶滅・・・〜
季語は・・・獺祭 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/24 00:02
季話§葭始生〜七十二候〜穀雨
穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/20 00:01
諧話§一日一句〜昔恋しい銀座の〜
季語は・・・柳の芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/15 00:03
諧話§一日一句〜また一つ覚えたぞ〜
季語は・・・メジロ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/11 00:02
季話§鴻鴈北〜七十二候〜清明
清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/10 00:01
諧話§一日一句〜萌えに萌えて〜
季語は・・・青葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/09 00:02
諧話§一日一句〜夏には緑の海に〜
季語は・・・野焼き ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/19 00:02
諧話§一日一句〜春の息吹少々〜
季語は・・・下萌 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/13 00:02
諧話§一日一句〜未熟な鳴き方の頃〜
季語は・・・笹子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/07 00:02
諧話§一日一句〜自前の羽毛で防寒し〜
季語は・・・寒雀 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/25 00:02
季話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒
大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/25 00:01
諧話§一日一句〜光の季節は徐々に〜
季語は・・・日脚伸ぶ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/16 00:02
季話§雉始なく〜七十二候〜小寒
小寒の末候“雉始雊(きじはじめてなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/15 00:01
諧話§一日一句〜花咲く頃待ち侘びて〜
季語は・・・冬芽 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/14 00:01
諧話§一日一句〜羽を精一杯膨らませ〜
季語は・・・寒雀 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/22 00:01
節話§熊蟄穴〜七十二候〜大雪
大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/12 00:01
諧話§一日一句〜既に来春の準備が〜
季語は・・・冬枯れ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 00:01
諧話§一日一句〜冬寒々しく〜
季語は・・・銀杏落葉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/29 00:01
諧話§一日一句〜夥しく空中を舞う様〜
季語は・・・ムクドリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/23 00:01
諧話§一日一句〜昔々そんな歌が〜
季語は・・・赤蜻蛉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/05 00:01
桂話§金木犀(キンモクセイ)香る
一昨日の月曜日、台風一過で快晴の中を出かけようと我が家のドアを 開けたとたんに金木犀が匂ってきた。去年は匂ったかどうかという曖 昧な記憶でしかなかったが、その分主張ある強い香りが漂っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/03 00:00
節話§蟄虫培戸〜七十二候〜秋分
秋分の次候“蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/28 00:02
諧話§一日一句〜ワンマンショー〜
季語は・・・法師蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/27 00:01
瑞話§今回の旅行で行ったところ[6]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/19 00:00
諧話§一日一句〜シオカラにアキアカネ〜
季語は・・・トンボ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/18 00:01
諧話§一日一句〜せっかち気味な鳥〜
季語は・・・セキレイ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/15 00:01
週話§土曜閑居〜秋・・・ですなあ〜
確かに日々の気温30度の日々だが、確実に秋だと思わせてくれるよう になってきた。ただし、秋の中に夏が侵食してきているようで、複雑 な心持ちではある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/15 00:00
諧話§一日一句〜秋の虫が鳴き始めて〜
季語は・・・空蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/14 00:01
節話§鶺鴒鳴〜七十二候〜白露
白露の次候“鶺鴒鳴(せきれいなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/12 00:02
諧話§一日一句〜コオロギとか〜2012.09.03
季語は・・・虫の声 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/03 00:00
諧話§一日一句〜命短し翔べよ鳴け〜
季語は・・・秋の蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/30 00:01
諧話§一日一句〜ツクツクボーシ!〜
季語は・・・法師蝉 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/27 00:01
諧話§一日一句〜鳴き声を録音したぞ〜
季語は・・・クマゼミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/23 00:01
諧話§一日一句〜緑の色も深まって〜
季語は・・・秋 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/19 00:01
週話§土曜閑居〜ツクツクボウシ〜
今年になってツクツクボウシの初鳴きは一昨日の16日のことだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/18 00:00
節話§寒蝉鳴〜七十二候〜立秋
立秋の次候“寒蝉鳴(ひぐらしなく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/12 00:02
諧話§一日一句〜薄暗い中でカナカナ〜
季語は・・・ヒグラシ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/11 00:01
諧話§一日一句〜ミーン ミンミン!〜
季語は・・・ミンミンゼミ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/03 00:01
呟話§一言つぶやき〜ミンミンゼミだぜ!〜
アブラゼミの初鳴きがまだだまだだと思っていた、昨日の早朝に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/26 00:02
呟話§一言つぶやき〜アブラゼミ未だ〜
ニイニイゼミが息長く“ジーーーーーーー”っと鳴いているのは…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/25 00:02
呟話§一言つぶやき〜蝉の初鳴きまだ〜
去年の梅雨明けは7月9日だったと記憶しているが、ほぼ同時に…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/11 00:02
諧話§一日一句〜図体は小さいけれど〜
季語は・・・河鹿 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/27 00:01
諧話§一日一句〜空飛ぶ哺乳類〜
季語は・・・コウモリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/25 00:01
諧話§一日一句〜かそけき光芒〜
季語は・・・蛍 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/11 00:01
節話§腐草為蛍〜七十二候〜芒種
芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/10 00:02
諧話§一日一句〜初夏の勢い〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 00:01
諧話§一日一句〜草叢から草叢へ〜
季語は・・・蜥蜴 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 00:01
諧話§一日一句〜空気感カラリとな〜
季語は・・・青嵐 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/09 00:01
節話§牡丹華〜七十二候〜穀雨
穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/30 00:02
光話§太陽の伸び縮みは一日一分
今日の日の出は4時56分、日の入は18時23分である。ずいぶんと日が 長くなった。連休中には18時半まで伸びていってくれる。自分の地域 の日の出&日の入りを調べたいという人はこちらへ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/26 00:00
諧話§一日一句〜通勤路〜
季語は・・・春の土 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/25 00:01
翠話§萌え匂い立つ緑〜気がつけば〜
桜が散って、間を置かず木々に新しい緑が芽吹いてきている。家を出 るのにドアを開けた瞬間、ふわっと若い緑の匂いが漂ってきたような 気がした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/25 00:00
諧話§一日一句〜もうすぐ初夏〜
季語は・・・芽吹く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/21 00:01
諧話§一日一句〜絹の糸〜
季語は・・・蚕 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/17 00:01
諧話§一日一句〜暖かくなーれ〜
彼岸過ぎて いまだもどかし 枯木立 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/24 00:01
週話§土曜呟き〜氷雨降る金曜日〜
昨日は寒かった。朝から冷たい雨が降って表に出たら寒さに震えてし まったくらいである。晩秋というよりはむしろ冬だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 00:00
季話§蟋蟀在戸〜七十二候〜寒露
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/19 00:01
週話§土曜呟き〜秋の夕陽に〜
今日の東京地方の日没は17時07分。12月上旬に16時28分という最速の 日没時間が近づいてきている。さすがにというか、寂しいものがある のは毎年この時期に感じることである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/15 00:00
桂話§金木犀・・・香る
10月に入り、我が家の周りでもようやく金木犀が香りだした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 00:01
熊話§パトラッシュ・・・来てくれたんだね
いいえ 私はラスカルですが なにか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/05 16:29
悼話§ムクドリ玉砕
我が家の周りでもムクドリが増えている。どこかの街のように空一杯 が覆われるというほどではないが、電線にびっしりと留まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/09 12:01
藝話§外壁の“とっくり蜂の巣”の造形
↑ろくろを回さない限り人間様は手作業でこんな正確な円は作れません ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/13 12:01

トップへ | みんなの「自然」ブログ

  ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 自然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる