アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「病気・怪我」のブログ記事

みんなの「病気・怪我」ブログ

タイトル 日 時
運話§救急車の通り道
我が家は丘の頂上にあり、両側は“谷”に挟まれている。谷には幹線 道路が走っていて、そのうちの一本はそこそこの交通量がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/13 00:00
過話§備忘録的な何か〜2018年5月21日付〜
5月6日……夜、照明を点けずにキッチンでごそごそしていたら、床 に輪ゴムのようなものが落ちているのが見えたので、拾い上げようと したその瞬間、チクリとした痛みが親指の先に走った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 00:00
浄話§女性は大相撲の土俵に
2週間前のことである。大相撲巡業が京都府舞鶴市で行われた時に、 挨拶した市長が土俵場で倒れた。周囲にいた男性たちは誰一人として 対応できずにいたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/18 00:01
闘話§クンロク大関〜九勝六敗〜
“クンロク大関”というありがたくない表現を知ったのは先代貴ノ花 が大関で奮闘していた時である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 00:00
癒話§大相撲は公傷制度の復活を
一年納めの九州場所も千秋楽が間近となった。今場所も横綱の鶴竜や 稀勢の里、大関から陥落した照ノ富士、さらに異能人気力士である宇 良が治療のために休場している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/23 00:01
殴話§横綱日馬富士の暴力沙汰〜貴ノ岩〜
昨今の相撲人気に水を差す、何ともひどい事件である。色々不可解な ことばかりで、事の全貌が見えてきていないことがもどかしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/17 00:00
相話§セカンド・オピニオン大切!
同居人が“五十肩”になった……再発である。五十肩は一度だけのも ので再発しないと思っていたが、そうではなかったのだ。春頃に右肩 が痛くなって、少しは痛くなくなりはしたが今だ継続中なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/26 00:00
惜話§横綱三人が休場して
国技館の九月場所直前になって、鶴竜、稀勢の里、白鵬と3人の横綱 が相次いで休場を発表した。一人残った横綱は日馬富士だけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/12 00:00
橄話§その昔オリーブ油なるものは
その昔……と言っても、海外旅行が一般化しだした頃だから、40年く らい前の1970年代に入ったあたりの話である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/03 00:00
欧話§老後旅事始〜歯医者に行った件〜
欧話§老後旅事始〜歯医者に行った件〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/29 00:01
呟話§一言つぶやき〜ヘルプマーク〜
呟話§一言つぶやき〜ヘルプマーク〜 還暦を過ぎたことで“シルバーシート有資格者”になったはずと…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 00:00
悔話§友人が逝ってしまった
7月27日、一人の友人が胆道がんで天国に逝ってしまった。総合病院 の要職にあった彼が、我が定年退職の直前に声を掛けてくれたおかげ で、今の仕事をしているわけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 00:00
蕁話§老舗蕎麦屋が蕎麦アレルギーで
これは何とも切ない話である。東京内神田で百年を超えて営んでいた 老舗の蕎麦屋さんが一か月前に店を閉じた理由は、店主の蕎麦アレル ギー悪化が理由なのだという。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 00:00
週話§土曜些事〜ドクダミの花〜
今年もドクダミの花が元気に群落となって咲いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/09 00:00
調話§風邪・・・・・・一週間超え
軽いから、すぐに治るだろうと高をくくっていた風邪を一週間以上も 引きずってしまった。こうなると、完全に年であることを痛感する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 00:01
痛話§骨折をした過去
そういえば、一度だけ骨折したことを思い出したので書いておく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 00:01
懐話§昭和三十年代〜富山の薬売り〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 00:01
康話§風邪始末之記
六十過ぎの高齢者だから長引いていたのかと思っていたら、四十代や 三十代の人でも、年末から2週間以上ひいたままで、ようやく治った ということを聞いて安心した……どうやら今冬の風邪の特徴らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/26 00:01
居話§そして風邪〜なおも〜
ひいた風邪が、とうとう3週間越しになってしまった。無理はせず、 食事も風邪によさそうなものを食べ、しかも先週にいたっては4日間 もお休肝日を行ったのにである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/18 00:01
慨話§咳が止まらぬ木曜日の朝
もうそろそろ風邪も落ち着くだろうと体感しつつあった水曜日の夜、 マスクをせずに床に入った。睡眠の初期から中盤は、しっかり熟睡を していたと思ったのだが、明け方に再び伏兵が現れた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/15 00:00
拗話§風邪長引いた三連休
木曜日に発症したと思われる風邪は、週をまたいで三連休の間も回復 の兆しは見られなかった。熱は37.2度付近を最高に、くしゃみと咳、 それから鼻水というお決まりの症状である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 00:01
撃話§足が痛い〜脛と脹脛〜
先週末、ベッドの角に脛をぶつけてしまった。弁慶の泣き所である。 これがけっこう痛くて、数日痛みが残っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/24 00:01
懐話§尾瀬草紅葉[20]悶絶裏燧林道-中-
懐話§尾瀬草紅葉[20]悶絶裏燧林道-中- [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 00:00
詩話§一日一句〜旅行を終えて仲よく〜
季語は・・・夏風邪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/13 00:02
鬢話§大相撲五月場所中日〜白鵬不戦勝〜
鬢話§大相撲五月場所中日〜白鵬不戦勝〜 両国に着いたのは、ちょうど12時。もちろん当日券もとっくに売り切 れて満員札止の盛況。正面エントランスでは、てぬぐいが売られてい た。中に“裏方セット”というのがあったので3枚1200円を購入。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/19 00:00
蟲話§ダニーちゃん参上〜噛まれし柔肌〜
蟲話§ダニーちゃん参上〜噛まれし柔肌〜 今週のはじめ頃だった。ダニに噛まれたのか、右腕に赤い点が2か所 あることに気がついた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/27 00:00
濁話§同居人〜白内障の手術無事終了〜
2月の第1週に右目を、第3週に左目を……同居人が2週間をかけて 白内障の手術を受けた。今のところ経過は良好である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/20 00:01
惜話§豊真将引退〜お疲れさん〜
去年7月の名古屋場所七日目から休場を続けていた、元小結の豊真将 が、故障癒えぬまま初場所六日目に引退。年寄・立田川を襲名した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 00:00
休話§年末年始草々[2014年12月31日(水)]
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/01 00:01
街話§神保巷塵[15]整骨院顛末之記
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/19 00:00
諧話§一日一句〜用心するが吉〜
季語は・・・秋の蚊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/06 00:01
呟話§一言つぶやき〜STAP細胞STOP〜
STAP細胞に関する論文すべての取り下げが確定したようだが…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/09 00:01
虚話§論文にミスが多過ぎてという件
あるいはもう“捏造”という言葉を使ってしまってもいいような状況 に置かれた、STAP細胞発見にまつわる様々な問題点についてである。 まだ正式な結論は出ていない時点で書いていることではあるが……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/14 00:01
惜話§休暇蛇足〜薬局巡りですとか〜
惜話§休暇蛇足〜薬局巡りですとか〜 [承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/25 00:00
嫌話§キラキラネームなるものの弊害
馬鹿親――昨今は馬鹿親だけじゃないかも知れない――が、訳のわか らない頓珍漢な名前を子供に付けて得意がっているのは、いつ始まっ たことだろう。世間では“キラキラネーム”と呼んでいるらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/02 00:00
遍話§ホプキンス氏来日〜広島カープ〜
先月、整形外科医ゲイル・ホプキンスが来日した。それは誰だと思う 人も多いだろうから先を続ける。1975年に広島東洋カープに入団、赤 ヘル軍団がセリーグで初優勝を果たした“あのホプキンス”である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/19 00:01
週話§黄金週間雑感〜2013.04.27〜
週話§黄金週間雑感〜2013.04.27〜 何と不本意なことに、風呂敷残業を持ち帰ってしまった。連休中に仕 上げて連休明け2日目までにねというもの。しかも320ページとは けっこうな量である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/28 00:00
週話§日曜雑感〜風邪薬が効き過ぎて〜
先週、病院で処方してもらった風邪薬がよく効いてくれる……とはい っても、風邪の症状が改善してくれる以上に強烈な眠気に襲われるの である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/24 00:00
週話§土曜雑感〜風邪いまだし〜
風邪がなかなか治ってくれない。先週の木曜日に引いたことを自覚し ただ、その後は寝込むほどのこともなく、病院で処方してもらった薬 を三度三度まじめに服用しているだけである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/23 00:00
冒話§風邪〜どうもこうも〜
先週の木曜日あたりに兆候を感じた風邪が、月曜になって本格化した のだ。火曜日未明、喉の奥一点に痒みを帯びた刺激を感じたところで 咳が頻出した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/21 00:01
悼話§成田屋 市川團十郎さん(十二代目)
我々は、2か月の間に、歌舞伎界一の集客力を誇る人気役者と、歌舞 伎界一番の大名跡を失ってしまった。歌舞伎座の開場まで2か月を切 ったこの時期に……言葉が見つからない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/05 00:00
悼話§木村正直さん(三役格行司)
幕下格以下の行司は裸足で、しかも数番の取組をさばく。足袋が履け るのは十両格以上で、さらに草履となると三役格以上にならないと履 けないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/01 00:01
精話§高見盛引退お疲れ様
精話§高見盛引退お疲れ様 初場所千秋楽を限りに、元小結の高見盛が引退した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/29 00:01
管話§ノロ流行に関する医師達の声だが
ツイッター上で、ノロウイルスに関して医師達のつぶやきがまとめて あった。大雑把に要約すれば以下のようなことになるかと思われる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/20 00:00
能話§薬効のことを考えてみた
病気とか健康について引き続き書く。先月下旬にリンパ節が腫れたこ との顛末についてはこちらにまとめてあるが、その時に飲んだ抗生物 質にまるわることである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/14 00:01
長話§我が家の医療費が・・・
ちょこちょこと医者通いの多かった一年のような気がする。年の初め には急性胃腸炎になってすっ飛んで行ったし、先月末にはリンパ節が 腫れて抗生物質を処方してもらいに通院した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/14 00:00
巴話§リンパ節腫れ腫れ始末之記
まさか“変な病気”ではという心配は、とりあえず先送りになったと いうことにしておこう、そうしよう……独り言。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/28 00:02
巴話§リンパ腺が(?)腫れた・・・
先週の木曜日か金曜日のことだったか、首の右横で耳の真下あたりに しこり状の物ができて大きくなると同時に、押すと少し痛い。悪い病 気ではないかと心配になるのは当然である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/26 00:02
懐話§昭和三十年代〜殺虫剤噴霧消毒〜
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/19 00:02
週話§日曜閑居〜歌舞伎座開場まで〜
新しい歌舞伎座の開場まで、とうに半年を切っていることに思い至っ たが、気になることは歌舞伎役者――特にベテラン――の体調だった りしている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/18 00:00
週話§日曜閑居〜今日は演舞場昼の部〜
九月大歌舞伎も、今日を入れてあと3日。演目は菅原伝授手習鑑から 『寺子屋』と天衣紛上野初花『河内山』である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/23 00:00
諧話§一日一句〜油断大敵ですぞ〜
季語は・・・秋の蚊 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/16 00:01
週話§土曜閑居〜不調夫婦〜
同居人に風邪をうつしてしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/14 00:00
呆話§夏風邪で病欠した月曜日
先週水曜日の昼頃に発症した夏風邪が週を明けても改善せずに、とう とう会社を休むことになってしまった。今朝も体温が37.0度だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/10 00:00
鶴話§中村勘三郎と食道がん・・・
桑田佳祐が食道がんを克服したと思ったら、同い年で親しい仲と聞い ている勘三郎が、自らも食道がんであることを公表し、秋の公演を休 むことにしたというニュースを読んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/20 00:00
務話§横綱白鵬の怪我と疲労と・・・
両国国技館まで大相撲五月場所中日を観に行ってきた。土曜日に続い て、やや肌寒いがキリっとした五月晴れの隅田川を渡りながら、手前 の国技館と後ろに聳え立つオープン間近のスカイツリーが望めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/17 00:00
似話§同居人もまた・・・
金曜日の朝、同居人の調子がおかしかった。自分が1月下旬にかかっ た“急性胃腸炎”と同じ状態だったのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/06 00:02
防話§常備している薬は“保険”である
気がついたら風邪薬を切らしていた。先週の初めに風邪を引いた同居 人が2錠飲んだところですっからかんになってしまったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/23 00:00
諧話§一日一句〜養生養生〜
同居人 元気に過ごす 春の風邪 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/19 00:01
愚話§失言〜政治家の病気〜
政治家の“失言”というものが、それがオンであれオフであれ衆人の 知るところとなることで、何らかの責任を取らされるという……散々 見飽きた光景であるが、由々しきことであることが問題なのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/02 00:01
得話§ジェネリック医薬品など
火曜日に意を決して近くの内科医に行ってきた。医師の見立ては“急 性胃腸炎”というもので、消化にいいものを食べて養生してください という程度である。かくして3日間の休養となってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/26 00:01
痢話§腹具合・・・道半ば
引き続き火曜日も休んでしまった。こういう体調だからしかたないと は思うが、気分的にこういう休みは何だかなと不本意な思いである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/25 00:00
障話§人間様の入口から出口まで・・・
国立劇場の後は、新宿駅まで走ってくれる臨時バスに乗って新宿3丁 目下車。20時をちょっと過ぎたところで生ビールでの夕食をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/24 00:01
齢話§五十肩らしき模様
6月頃からだろうか、左肩の関節が痛くなってしまい、今に続いてし まっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/04 00:01
務話§九月大歌舞伎〜秀山祭&又五郎〜
土曜日に夜の部、三連休3日目の月曜日に昼の部を観てきた。秀山祭 であり歌昇の又五郎襲名、息子種太郎の歌昇襲名披露公演でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 00:01
嚔話§おっさんのクシャミは
ごくごくのステレオタイプとして“中年以上のオジサン”は行儀が悪 いと相場が決まっている。このエントリーで取り上げるのはクシャミ なのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 00:01
ヒ話§覚醒剤と原子力発電所は・・・
“覚醒剤と原発”という比喩を読んだ。今の日本の権力者にとっての 原発は、手っ取り早い覚醒剤のようなものだということなのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 00:02
聖話§規則が人を殺しかねない・・・
北関東某県の救急隊員が、職務外で救急行為を行ったということを咎 められて停職の処分を受けるという。これまた杓子定規的な役所発想 に呆れかえった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/03 00:02
再話§風邪ぶり返す・・・
実に珍しくも、一度同居人に移した風邪が我が身にカムバックしてし まった orz ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/13 00:01
拗話§同居人の風邪〜看護下手〜
同居人の風邪がこじれてしまった。連休明け月曜の朝の体温は7度を 超えて節々に痛みをという容態。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/10 00:01
籠話§2005年以来の風邪〜安静の大獄〜
風邪をひいてしまった。木曜日の夜寝る頃、鼻腔最深部から咽頭にか けて長いこと忘れていた違和感を感じ、不安がよぎった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 00:01
週話§日曜悠々〜海老蔵の怪我〜
またか……というよりも、体調不良で記者会見をキャンセルした。そ の後の夜に起きた不始末である。自己管理が甘いと言われればまさに その通り。だから、このエントリーで同情などは一切しない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/28 00:00
病話§馬さん&鹿さんありがとう
そろそろ風邪が流行りだすという時季になってきた。先日のサントリ ーホールでも楽章の間の咳払いが多くて、見渡すとマスク姿も見かけ たりしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/17 00:01
悼話§梨本勝さん(芸能レポーター)
もとより、芸能レポーターという仕事自体に何の興味はない。さらに 芸能人の私生活というものに何の興味もない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 00:01
灼話§暑さがぶり返して・・・
今週になって、暑さが原因と思われる急病人の救急車による搬送場面 を2度も見てしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/20 00:00
頚話§寝違えて・・・その結末
[承前] ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/17 00:00
頚話§寝違えて・・・続報
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/11 00:01
頚話§寝違えて・・・痛いのなんの
どうやら昨日から寝違えてしまったようで、首が右に回りにくいのと 背中――肩甲骨と脊椎の間の筋肉――が痛い痛い……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/10 00:00
耐話§痛いなら痛いと言うのだ!
痛くても、ついつい我慢しちゃうのが日本人である。テレビなどで見 ていると、特に白人のみさなんの痛がりようは実に明快である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/07 00:01
呟話§ハイチ援助のツイッタークリック
ツイッターに参加している人であれば、ハイチ地震に対して…… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/11 10:20
果話§今この瞬間にも自らの命を・・・
年間3万人を超える自殺者など、これはもう個人的なことではない。 国が何らかの対策を講じていくという次元は、とっくにきてしまって いるのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/29 07:20
阿話§不快なブログを展開する某市長
と、タイトルだけでそれが誰のことだかわかると思うので、詳しくは 書かない。この手の文章を読むと、ものすごく“嫌〜な”感じが体の 中を循環して気分が悪いのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/15 07:21
走話§赤星選手(阪神タイガース)引退
ニュースで知って本当に驚いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/11 07:43
痣話§青アザ〜雑踏の中で気づかずに〜
電車に乗ったり、人ごみの中を歩いて帰宅。ふと見ると腕であるとか 指の関節に青いアザを見つけることがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/15 07:27
辞話§引き際を見極める
大関を務めた出島が引退した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/06 07:46
泣話§痛む悲劇の左足
どうしたことだろう。去年の9月以来、左足ばかりに痛みが発生して それも半端な痛みではなく、痛みが出るたびに足を引きずる状態にな ってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 07:38
杖話§アキレス腱が炎上・・・もとい炎症
夏休みが始まる2日前、水曜日の朝のこと。起き上がって床に足をつ いたら踵に激痛が走った。とにかく体重を左足にかけることができな いのだ。人間いかに日常の歩行で両の足を頼り切っていることか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/30 07:48
健話§風邪引かずで2年間逃げ切り・・・
記憶が正しければ、一昨年から今年にかけて一度も風邪を引いていな いのだ。そして今日は年度末…… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/31 08:17
憬話§このたびの旅[50]病院に駆け込む件
[承前] ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/05 12:04
抜話§紙で手を切る……痛い
事が起きてというか、その瞬間に後悔しつつ諦めの境地に入る。ほん のちょいと、軽くしか触れていないのに皮膚は見事に切れていて、バ ンドエイドの世話になる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/03 12:01
透話§バリウム検査の危険性と将来
今朝のニュースで、バリウムでの胃腸X線検査は危険な部分 があるとの報道があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/25 12:59
救話§なんとなくキビキビ人助け?
朝方ホームで電車を待っていたら、後ろのベンチに座ってい た男性が突然気分が悪くなったのか、横になって「救急車を 呼んでください」と訴えていた。隣に座っていたおばさんが (奥方と思っていたら別人だった)慌ててさらに隣にいた女子 高生に「ほら、携帯で……」と言うも、若い娘はボーっとし たまま、そういった状況を横目にさっさと119に電話を入 れつつ、女子高生に向かって「駅員を呼んで!」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2005/04/21 12:03
悲話§皮膚科と外科の境界線
ところで、切った指の治療をしてくれたのが皮膚科だった。 怪我と称するものの大半は外科の領域であると思うのだが、 今回のケースでは外科医がいなくて皮膚科医でも治療できた 部位ということか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/14 12:33
悲話§怪我の功名と言いたいところだが
3週間前、仕事中にカッターで左手の親指の上部を厚さ1ミリほど まっ平らに切ってしまった。指先には動脈も集まっているそうで、 半端でない出血を止めつつ近くの病院(皮膚科だったが)に急いだ。 局部麻酔をして動脈を縫い、どうやら血が止まった。消毒殺菌して 痛み止めと化膿止め(抗生物質)の薬をもらい帰宅した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/04/13 12:59

トップへ | みんなの「病気・怪我」ブログ

ビッグイシュー基金      
ひだまりのお話 病気・怪我のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる